旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

淡路島の新たな観光の可能性を探る「Think 淡路島」開催

2020年01月06日12時00分 / 提供:DreamNews

淡路市商工会(会長:津田豊)は東京のTRAVEL HUB MIX(東京千代田区)にて、淡路島の新たな魅力を発信するカンファレンスイベント「Think 淡路島」を開催した。淡路市商工会観光部会が2019年6月からスタートさ...

淡路市商工会(会長:津田豊)は東京のTRAVEL HUB MIX(東京千代田区)にて、淡路島の新たな魅力を発信するカンファレンスイベント「Think 淡路島」を開催した。
淡路市商工会観光部会が2019年6月からスタートさせた「地域内連携による【淡路島ブランド】着地型旅行造成プロジェクト」のこれまでの取り組みと今後の展開について発表することを目的としており、観光業界関係者・地方創生関係者らが参加した。
冒頭挨拶で淡路市商工会観光部会の米山正幸会長は「淡路市内に点在している観光地をつなげて新たな魅力を作り、多くの観光客を呼び込みたい。みなさまのお力をお借りし益々発展させていきたい。」と意気込みをみせた。
本プロジェクトのブランドプロデュースを手掛ける株式会社iNTO(イントゥ/東京港区)代表取締役小松﨑友子氏から「東京圏から人を呼ぶ」という目標と、「目標を達成するために解決すべき課題とその解決方法」「都会の人が旅に求めること」「淡路島だからできる3つのこと」が発表された。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207978&id=bodyimage1

小松﨑氏からは、解決すべき課題として、鉄道のない淡路市における2次交通の課題解決策として、淡路市内を走るコミュニティバスを活用した「バス&バス」構想と、実際にバスのみで淡路市を巡るモデルコースの紹介をすると共に、「バス&バス」によるメリットとして、車の運転ができないために淡路島へ訪れることが出来なかった新たな層の取り込みのほか、休日にマイカー・レンタカーでの観光客が集中することにより起こる交通渋滞の緩和、「道の駅」などで発生している「駐車場不足」の緩和も合わせて期待できることが説明され、さらに、淡路島独自のブランドとして、 来年編纂1300年記念を迎える『日本書紀』の冒頭「国生み神話」に登場する伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)をお祀りする伊弉諾神宮兵庫県淡路市)の存在のほか、「山のめぐみ海のめぐみ」と題し、四方を海に囲まれている淡路島だからこそ得られるミネラル豊富な土壌と「SDGs」に則したライフスタイルを淡路島で送る移住者の話、そして「ヨガ」「瞑想」などを実施するリトリート先として適しており「心と体のデトックス」をする旅先としてブランドを打ち立てていくことが発表された。

第二部では、オール淡路島ロケ映画「種まく旅人」の篠原哲雄監督が登場し「まさに淡路島の【山のめぐみ海のめぐみ】について描いた映画」と淡路島の魅力を映画制作の過程と絡めて語った。さらに、ヨガインストラクターでありクリスタルボウル奏者のリー氏が登場。「淡路島はヨガのリトリート先として最適な場所」「淡路島に訪れてパワーチャージをしてほしい」と語り、その後淡路島でのリトリートプチ体験としてクリスタルボウルの演奏と瞑想体験を実演した。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207978&id=bodyimage2

参加者からは「どんな視点で淡路島ブランドを発信するのだろうと考えていたが、思いもよらない視点で大変新鮮だった」「淡路島に行きたい!と素直に思った」などのコメントがあがった。
淡路市商工会によるプロジェクトは2020年4月以降、本格的な情報発信と旅行商品造成を展開していく。

【Think 淡路島-地方創生カンファレンス-】
日時:2019年12月13日(金)14:00-15:00※13:30開場
会場:TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2日本ビルヂング1階)
   https://travelhubmix.dg-1.jp/
主催:淡路市商工会

淡路市商工会「ええもんうまいもん情報/モデルコース」
地元の人しか知らない観光情報を紹介するWEBサイト。バス&バスでめぐる5つのモデルコースを掲載。
http://sci-awaji.jp/wp/eemon-umaimon/

■オール淡路島ロケ映画「種まく旅人」
くにうみの郷淡路島を舞台に描かれる、人と自然の再生の物語。
監督:篠原哲雄/キャスト:栗山千明、桐谷健太、三浦貴大
http://tanemaku.jp/kuniumi/

【お問い合わせ先】
会社名:株式会社iNTO(イントゥ)
担当者:伊藤・山﨑
TEL:03-5544-8674
FAX:03-5544-8675
E-Mail:info@in2jp.com

配信元企業:淡路市商工会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る