旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「電気バス(Electric Bus)の世界市場:2027年に至る推進タイプ別、サイズ別予測」調査レポート刊行

2019年12月26日14時00分 / 提供:DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「電気バス(Electric Bus)の世界市場:2027年に至る推進タイプ別、サイズ別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】電気バスは今後市場化が進み...

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「電気バス(Electric Bus)の世界市場:2027年に至る推進タイプ別、サイズ別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
電気バスは今後市場化が進み、その世界市場規模は台数ベースで2019年の13万7000台から、2027年には93万5000台に拡大するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2027年に至る電気バスの世界市場予測(台数Units)、推進タイプ別市場(BEV、FCEV、PHEV)、航続距離別市場(~200マイル、200マイル超)、全長別市場(9 m未満、9~14 m、14 m超)、顧客セグメント別市場(民間フリートオペレーター、政府)、用途別市場(都市間、市内)、バッテリー容量別市場(~400 kWh、400 kWh超)、出力別市場(~250 kW、250 kW超)、コンポーネント別市場(モータ、電池、燃料電池スタック)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業12社プロフィール動向などの情報も交えて、電気バス市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
電気バス(Electric Bus)の世界市場:2027年に至る推進タイプ別、サイズ別予測
Electric Bus Market by Propulsion Type (BEV, PHEV, and FCEV), Application (Intercity and Intra-city), Consumer Segment (Fleet Operators and Government), Range, Length of Bus, Power Output, Battery Capacity, Component, and Region - Global Forecast to 2027
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Electric_Bus_2027_MAM1795.html

【レポート構成概要】
◆電気バスの世界市場予測2017-2027年
・台数(Units)

◆推進タイプ別、市場-2027年
・BEV
・FCEV
・PHEV
※(台数Units)

◆航続距離別、市場-2027年
・~200マイル
・200マイル超
※(台数Units)

◆全長別、市場-2027年
・9 m未満
・9~14 m
・14 m超
※(台数Units)

◆顧客セグメント別、市場-2027年
・民間フリートオペレーター
・政府
※(台数Units)

◆用途別、市場-2027年
・都市間
・市内
※(台数Units)

◆バッテリー容量別、市場-2027年
・~400 kWh
・400 kWh超
※(台数Units)

◆出力別、市場-2027年
・~250 kW
・250 kW超
※(台数Units)

◆コンポーネント別、市場-2027年
・モータ
・電池
・燃料電池スタック
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2027年
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・韓国、シンガポール
欧州
・フランス、ドイツ、スペイン、オーストリア
・ノルウェー、スウェーデン、スイス、オランダ
・ベルギー、英国、トルコ
北米
・米国、カナダ
中南米
・アルゼンチン、ブラジル、チリ、メキシコ
中東アフリカ
・エジプト、南アフリカ、UAE
※地域別に各種セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照
※国別に推進タイプ別の細分化データ掲載
※(台数Units)

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・電気バス普及予測シナリオ2020-2027、3通り
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・競合状況

◆電気バスの主要企業プロフィール動向
・BYD
・YUTONG
・PROTERRA
・VDL GROEP
・AB VOLVO
・DAIMLER AG
・NFI GROUP
・CAF
・EBUSCO BV
・KING LONG
・ANKAI
・ZHONGTONG BUS HOLDING

(その他企業)
北米
・BLUE BIRD CORPORATION
・GILLIG LLC
・THE LION ELECTRIC COMPANY
アジア太平洋
・TATA MOTORS
・ASHOK LEYLAND
・CHANGSHA SUNDA NEW ENERGY TECHNOLOGY CO. LTD.
・OLECTRA GREENTECH
・YINLONG ENERGY
・GOLDEN DRAGON
・JBM AUTO LIMITED
欧州
・SCANIA
・IRIZAR
・IVECO
・SKODA
・BLUEBUS
・BOZANKAYA
・CAETANOBUS
・CHARIOT MOTORS
・CARROSSERIE HESS AG
・HEULIEZ BUS
・HYBRICON
・OPTARE
・OTOKAR OTOMOTIV VE SAVUNMA SANAYI A.Ş
・RAMPINI CARLO
・SOR LIBCHAV
・TEMSA
・URSUS BUS
・VAN HOOL NV
・KARSAN

(全188頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207838&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Electric_Bus_2027_MAM1795.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年12月25日

★関連レポート
「電動バイク(E-Bike)の世界市場:クラス別、タイプ別2025年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/14/E-bike_2025_MAM1474.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る