旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「下鴨神社 雑太社」にラグビーボール型の賽銭箱を奉納 12月23日の奉納奉告祭に、当社の代表取締役社長 原 幸一郎が参列

2019年12月26日11時30分 / 提供:DreamNews

宅配ボックス業界シェアNo.1の株式会社フルタイムシステム株式会社(代表取締役社長:原 幸一郎、本社:東京都千代田区 以下「フルタイムシステム」)は、京都市のラグビーの聖地としても知られる下鴨神社の雑太...

宅配ボックス業界シェアNo.1の株式会社フルタイムシステム株式会社(代表取締役社長:原 幸一郎、本社:東京都千代田区 以下「フルタイムシステム」)は、京都市のラグビーの聖地としても知られる下鴨神社の雑太社(さわたしゃ)に、ラグビーボール型の賽銭箱を奉納いたしました。
なお、2019年12月23日に行われた奉納奉告祭には、当社の代表取締役社長 原
幸一郎が参列いたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207831&id=bodyimage1

今回神社には、クスノキを使った縦50cm、横80cmのラグビーボール型の賽銭箱を奉納しました。下鴨神社の境内に祀られている雑太社(さわたしゃ)には、2018年にラグビー
ボール型の鈴を奉納させていただき、ラグビーにまつわる奉納は今回で2回目となります。

当社の代表の原は、高校生時代からラグビーに親しみ、関西大学ラグビー協会のオフィシャルパートナーとして2015年より関西ラグビーの発展に向けた活動を応援しています。
下鴨神社の雑太社の御祭神には、神魂命(かんたまのみこと)が祀られています。「魂」は、「球」に通ずるとして、多くのラグビーフアンの心のよりどころとして信仰されています。日本国内においてラグビーの楽しさ、魅力が更に広まる事を願っています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207831&id=bodyimage2

【宅配ボックスを発明したフルタイムシステムとは】
世界に先駆け「宅配ボックス」「宅配ロッカー」を発明し、集合住宅への設置件数30000棟を超える宅配ボックスのリーディングカンパニーです。
30年以上にわたりお客様の声に耳を傾け、宅配ボックスと24時間有人対応のコントロールセンターを核としたレンタサイクル、カーシェアリング、EV充電など、住生活を豊かにする設備やサービスを提供しています。

【会社概要】
社     名 : 株式会社フルタイムシステム
所  在  地:  東京都千代田区岩本町2丁目10番1号
代 表 者 氏 名 : 原 幸一郎
事 業 内 容 : ・宅配ボックス・電子制御付きボックスおよびマンション生活関連施設、
         情報端末の開発および製造、販売、保守運用および管理
        ・コールセンター業務
        ・レンタカー事業およびカーシェアリング事業
資  本  金 : 4億9800万円
従 業 員 数 : 241名(2019年4月現在)
U  R  L : https://www.fts.co.jp

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社フルタイムシステム 総務部広報担当 草野美佳
TEL:03-3851-5838  FAX:03-3401-7788
メール:m_kusano@fts.co.jp

配信元企業:株式会社フルタイムシステム
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る