旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ソンウォン、機能性モノマーのラインナップを拡大

2019年12月19日14時00分 / 提供:DreamNews

新製品3種の量産を開始・ BP-Z 高純度結晶性ビスフェノール・ TMBP 高純度変性ビスフェノール・ ERM-6100 ジシクロペンタジエンウルサン・韓国 - 2019年12月19日 - ソンウォンは、本日、ビスフェノール(BP)...

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207359&id=bodyimage1

新製品3種の量産を開始
・ BP-Z 高純度結晶性ビスフェノール
・ TMBP 高純度変性ビスフェノール
・ ERM-6100 ジシクロペンタジエン

ウルサン・韓国 - 2019年12月19日 - ソンウォンは、本日、ビスフェノール(BP)モノマー製品およびジシクロペンタジエン(DCPD)フェノール製品のラインナップを拡大することを明らかにしました。また高純度結晶性ビスフェノール(BP-Z)と変性テトラメチルビスフェノール(TMBP)については量産を開始しました。本年3月にドイツのEuropean Coatings Showで発表したジシクロペンタジエンエポキシ改質剤製品ERM-6100はすでに販売を開始しており、アジア地域において特殊樹脂などに利用されています。

マーケットセンター機能性モノマーのリーダーであるハインリッヒ・シュルテは、「当社は量産を開始した機能性モノマー製品が、性能やコスト効率、価格競争力の向上の面で樹脂メーカーの皆さまに貢献できることを嬉しく思います」と話しています。

機能性モノマーは、標準的なポリマーの機能追加や増強、加工性の大幅改善に寄与する製品です。「当社の製品は耐熱性、絶縁特性、耐水・耐湿性などを向上させます」と、シュルテは述べています。

ビスフェノールモノマーBP-Zは、特殊ポリカーボネート樹脂およびポリエステル樹脂の機械特性と耐熱性を向上させます。主にエポキシ樹脂、フェノール樹脂、ノボラック樹脂で構成される、高周波銅張積層板や電子パッケージングへの使用に適しており、現在アジアでは5G対応のパッケージング用樹脂への利用が検討されています。

TMBPは最高純度と優れた色味の実現に向けて開発されており、エポキシ樹脂とフェノール樹脂の両方に利用可能で、これら材料のガラス転移温度を高められることが特徴の一つです。ソンウォンは、お客様と協力して色味と純度の新たな基準を築き上げ、革新的な電子産業分野などにおけるお客様のアプリケーション拡大を支援します。

ジシクロペンタジエン-フェノールであるERM-6100は、ベンゾオキサジンなど特殊樹脂用の硬化剤に適しており、高性能な電子パッケージング分野での利用が注目されています。当社の5種類のジシクロペンタジエン(DCPD)フェノールは、フリーフェノールの含有量が最小限に抑えられており、それぞれ異なる軟化点、機能、粘度を有しているため、幅広い要件への対応が可能です。

ソンウォンでは、今年2019年から欧州における機能性モノマーの販売を開始しており、2020年には米国においても販売を開始する予定です。

SONGWON Industrial社について
1965年に設立されたソンウォンは、韓国・蔚山(ウルサン)に本社を構える、添加剤および特殊化学製品の開発、生産、供給におけるリーディングカンパニーです。ソンウォンは世界第二位のポリマー安定剤メーカーであり、世界各国にグループ会社を展開し、世界的な事業基盤と容易にアクセス可能な各地域における事業組織の双方を保有するメリットをお客様に提供します。ソンウォンの専門チームは顧客との密接な連携によって、個々の要件を満たすテーラーメイドのソリューションを開発しています。詳細については、ウェブサイトをご参照ください。http://www.songwon.com

本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR ソンウォン担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp

配信元企業:Songwon Industrial Co., Ltd.
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る