旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小中学生のSNS利用、スマホセキュリティ対策に関する調査

2019年12月13日09時00分 / 提供:DreamNews

日本最大級の受験情報サイト「インターエデュ・ドットコム」は子どもが家族の連絡用として当たり前の様にSNSを利用するようになった現状を踏まえ、小中高生のお子さんをお持ちの親御さんに、お子さんのSNSの利用...

日本最大級の受験情報サイト「インターエデュ・ドットコム」は子どもが家族の連絡用として当たり前の様にSNSを利用するようになった現状を踏まえ、小中高生のお子さんをお持ちの親御さんに、お子さんのSNSの利用状況とセキュリティ対策について調査を実施しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207086&id=bodyimage1

「お子さんが普段よく使っているSNSはどれでしょうか。」という設問に対しては1番多かったのがLINEで52%。多くのSNSが年齢制限を設けている中で、LINEは年齢制限もなく、家族、友人間でのグループチャットがやりやすいことからダントツの使用率でした。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207086&id=bodyimage2

続いて、「SNSを利用するときのルールを設けていますか?」という設問に対しては、「ある」という回答は45%、「ない」が55%となり、半数の過程ではルールがない状態でした。利用ルールで1番多いのは時間制限。投稿内容についてもルールがある家庭もあり、さまざまという結果でした。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207086&id=bodyimage3

次に「SNSがきっかけでトラブルに巻き込まれてしまうことがあったか」について質問しました。7割以上は「特にない」という回答でしたが、少数ながらも「SNSで知り合った人に会い、犯罪被害に合いそうになった」(3%)、「名前や住所を知られた」「家の近くや学校で待ち伏せされた」という回答もあり、深刻な事態を経験した家庭も見られました。

また、「お子さんのスマートフォンにはどのようなセキュリティ対策をしていますか。」という設問に対しては「特に何もしていない」という回答が44%と、実際に対策をしているという家庭は意外にも少ない結果に。

SNSはコミュニケーションを深めることができる場でもあるとともに、さまざまな人が存在する場でもあり、残念なことに決して安全な場とはいません。まずはお子さんとSNSの利用方法について確認し、SNSやスマホの使用ルールを話し合いながら決めていくなど、なんらかの対策が必要になってきているのではないでしょうか。

■アンケート概要
【調査概要】
◆調査方法:インターネット調査
◆対象者:小学校高学年、中学生、高校生のお子さんがいる 男女 300名
◆調査エリア:全国
◆調査時期:2019年12月4日
◆公開ページ:https://www.inter-edu.com/article/enquete/enquete-191212/

【質問項目】
Q1.お子さんが普段よく使っているSNSはどれでしょうか。
Q2.SNSを利用するときのルールを設けていますか?
Q3.(Q2で「ある」と答えた方)どんなルールですか。
Q4.これまでお子さんがSNSでトラブルに巻き込まれたり、問題になったことはありますか。
Q5.SNSに関係する事件が起こった際に、SNSの利用についてお子さんと話しあうことはありますか。
Q6.スマートフォンのセキュリティ対策についての情報は、何で知りますか?
Q7.お子さんのスマートフォンにはどのようなセキュリティ対策をしていますか。

【インターエデュ・ドットコム】
中学受験情報を中心とする日本最大級の受験情報サイトです。ユーザー同士がコミュニケーションをとれる掲示板から学校基本情報、学校特集ページまで幅広い学校情報を取り扱い運営しています。

配信元企業:株式会社インターエデュ・ドットコム
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る