旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

常に中国の逆を行け!スーパー数量政策学者と無敵のチャイナ通が崩壊国家の哀れな末路を書籍初顔合わせで大激論!!『髙橋洋一&石平のデータとファクトで読み解くざんねんな中国』

2019年12月12日10時00分 / 提供:DreamNews

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『髙橋洋一&石平のデータとファクトで読み解く ざんねんな中国』を2019年11月18日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いた...

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『髙橋洋一&石平のデータとファクトで読み解く ざんねんな中国』を2019年11月18日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

◆習近平は頭が悪いのに自分が全知全能だと信じている――石平
時価会計を導入したら、中国の不動産バブルは即弾ける――髙橋洋一

★香港問題の行く末 ☆数値と統計のからくり ★日本経済の未来像 ☆米中貿易戦争の内情 ★朝鮮半島とのかかわり ☆不動産バブル問題
などなど、中国の知られざる現状と未来像を、髙橋洋一氏と石平氏が初の徹底激論。メディアが絶対に伝えない隣国の真実がわかる1冊の登場です。

<本書の内容>
第1章 米中貿易戦争の裏側で起きていること
第2章 中国の実力を検分する
第3章 粉飾の大国
第4章 異形の国の不動産バブルと国際ルール
第5章 香港は中国の支店になった
第6章 台湾を守れ! 韓国は見放せ!
第7章 中国の本質
第8章 日本経済に浮上の目はあるのか?

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000207007&id=bodyimage1

高橋洋一(たかはし よういち):株式会社政策工房代表取締役会長、嘉悦大学教授。1955年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。80年に大蔵省(現・財務省)入省。小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍。2008年、『さらば財務省』(講談社)で第17回山本七平賞受賞。『「日経新聞」には絶対に載らない 日本の大正解』 『めった斬り平成経済史 失敗の本質と復活の条件』(以上、ビジネス社)など著書多数。
石平(せき へい):1962年中国四川省成都市生まれ。北京大学哲学部卒業後、四川大学哲学部講師を経て、88年留学のために来日。2007年末日本国籍に帰化。14年『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP)で第23回山本七平賞を受賞。『アメリカは絶対許さない!「徹底抗戦」で中国を地獄に導く習近平の罪と罰』『習近平がゾンビ中国経済にトドメを刺す時』(以上、ビジネス社)など著書多数。

(著者)高橋洋一・石平
(価格)1400円+税
〈発売日〉2019年11月18日
〈出版元〉ビジネス社

配信元企業:株式会社ビジネス社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る