旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「ポイントオブケア診断(PoC)の世界市場:2024年に至る製品別、プラットフォーム別予測」調査レポート刊行

2019年12月06日10時00分 / 提供:DreamNews

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ポイントオブケア診断(PoC)の世界市場:2024年に至る製品別、プラットフォーム別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】ポイントオブケア診断...

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ポイントオブケア診断(PoC)の世界市場:2024年に至る製品別、プラットフォーム別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
ポイントオブケア診断(PoC)の世界市場は2019年の285億ドルから、2024年には467億ドルに達すると予測されます。2019年から2024年に至る同市場規模の平均年成長率(CAGR)は10.4%増での推移とレポートでは分析しています。
当レポートでは、2024年に至るポイントオブケア診断の世界市場予測(市場規模US$)、製品別市場(グルコースモニタリング各種、心血管代謝検査各種、感染症検査各種、凝固検査各種、妊娠/受胎能検査各種、腫瘍/癌マーカー検査、尿検査、コレステロール値検査、血液検査、薬物乱用検査、便潜血検査、その他)、プラットフォーム別市場(ラテラルフローアッセイ、ディップスティック試験、マイクロ流体力学、分子診断、イムノアッセイ)、処方別市場(処方箋医薬品検査、OTC医薬品検査)、エンドユーザー別市場(外来ヘルスケア/外来治療、病院/救命救急センター、在宅ケア、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
ポイントオブケア診断(PoC)の世界市場:2024年に至る製品別、プラットフォーム別予測
Point of Care Diagnostics Market by Product (Glucose, Infectious Disease (Hepatitis C, Influenza, Respiratory), Coagulation), Platform (Microfluidics, Immunoassays), Mode (Prescription & OTC), End-User (Hospitals, Home Care) - Global Forecast to 2024
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Point_of_Care_Diagnostics_2024_MAM1755.html

【レポート構成概要】
◆ポイントオブケア診断の世界市場予測2017-2024年
・市場規模(US$)

◆製品別、市場-2024年
グルコースモニタリング製品
・ストリップ
・メーター
・ランセット、穿刺器具

心血管代謝検査製品
・心臓マーカーテスト
・血液ガス/電解質分析
・HbA1c測定

感染症検査製品
・インフルエンザ検査
・HIV検査
・C型肝炎ウイルス検査
・性感染症(STD)検査
・医療関連感染症(HAI)検査
・呼吸器感染症検査
・熱帯病検査
・その他

凝固検査製品
・PT-INR検査
・活性化凝固時間(ACT/APTT)検査

妊娠、受胎能検査製品
・妊娠検査
・受胎能検査

腫瘍/癌マーカー検査製品
尿検査製品
コレステロール値検査製品
血液検査製品
薬物乱用検査製品
便潜血検査製品
その他
※(市場規模US$)
※製品大分類別に全セグメントの細分化データ掲載

◆プラットフォーム別、市場-2024年
・ラテラルフローアッセイ
・ディップスティック試験
・マイクロ流体力学
・分子診断
・イムノアッセイ
※(市場規模US$)

◆処方別、市場-2024年
・処方箋医薬品検査
・OTC医薬検査
※(市場規模US$)

◆エンドユーザー別、市場-2024年
・外来ヘルスケア、外来治療
・病院、救命救急センター
・在宅ケア
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2024年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋
中南米
・ブラジル、メキシコ
・その他中南米
中東アフリカ
※地域別に全セグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照。
※国別に製品大分類別の細分化データ掲載、詳細は目次参照。

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・競合状況

◆ポイントオブケアの主要企業プロフィール動向
・ABBOTT LABORATORIES
・BECTON, DICKINSON AND COMPANY
・CHEMBIO DIAGNOSTICS
・DANAHER CORPORATION
・JOHNSON & JOHNSON
・ROCHE DIAGNOSTICS (A SUBSIDIARY OF F. HOFFMANN-LA ROCHE LTD.)
・SIEMENS HEALTHINEERS GROUP
・EKF DIAGNOSTICS
・QUIDEL
・TRINITY BIOTECH
・ACCUBIOTECH
・INSTRUMENTATION LABORATORY (A WERFEN COMPANY)
・NOVA BIOMEDICAL
・PTS DIAGNOSTICS (A PART OF SINOCARE, INC.)
・SEKISUI DIAGNOSTICS

(全219頁)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000206631&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/17/Point_of_Care_Diagnostics_2024_MAM1755.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年12月5日

★関連レポート
「バイオセンサの世界市場:技術別、用途別2024年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/15/Biosensor_2024_MAM1568.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る