旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

トラクティカ社発行「協働ロボット (コラボレーティブロボット) - 世界市場の分析と予測」 - 調査レポートの販売開始

2019年11月27日13時00分 / 提供:DreamNews

2019年11月27日株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「協働ロボット (コラボレーティブロボット) - 世界市場の分析と予測:工業・製造業・自動車・電気・企業・ウェアハウジング&物流...

2019年11月27日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「協働ロボット (コラボレーティブロボット) - 世界市場の分析と予測:工業・製造業・自動車・電気・企業・ウェアハウジング&物流・飲食品産業における協働ロボットおよび利用例」 (Tractica発行) の販売を11月27日より開始いたしました。

【 商品情報 】
協働ロボット (コラボレーティブロボット) - 世界市場の分析と予測:工業・製造業・自動車・電気・企業・ウェアハウジング&物流・飲食品産業における協働ロボットおよび利用例
Collaborative Robots - Shared Workspace Robots for Industrial, Manufacturing, Automotive, Electrical, Enterprise, Warehousing & Logistics, Food & Beverage Applications and Use Cases: Global Market Analysis and Forecasts
● 発行: Tractica (トラクティカ)
● 出版日: 2019年11月05日
● ページ情報: 50 Pages; 33 Tables, Charts & Figures
https://www.gii.co.jp/report/trac915461-collaborative-robots-shared-workspace-robots.html

協働ロボットの市場規模、2025年時点で97億ドルに

Tracticaがこのほど発行した調査レポート「Collaborative Robots (協働ロボット (コラボレーティブロボット) - 世界市場の分析と予測)」によると、スマートファクトリーの実用化に向けた動きが急速に広がるなか、多くの企業が協働ロボットの重要性と用途を認識するようになっているといいます。その一方で、ロボットの実情や事業面の意義についての理解は、依然として進んでいません。

大手企業では、協働ロボットの導入がすでに始まっており、経費節減、安全性の向上、柔軟性、人的効率などの利点は、中小企業においても協働ロボットの需要拡大を後押しする重要な要因となっています。また、使いやすい最新の協働ロボットを擁する新興企業も相次いで参入しており、市場の競争激化と多様化が進んでいます。協働ロボットには、多額の予想コスト、膨大な計画立案作業、配備、訓練時間など、普及を阻害する可能性のあるさまざまな要因が付きまとうものの、Tracticaは、世界の協働ロボット市場が今後数年にわたって急成長を続け、2025年には売上高が97億ドルに達するとの見通しを示しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000206100&id=bodyimage1

Tracticaのシニアアナリスト、Glenn Sanders氏は、「現在メーカー各社は、最大積載量が大きく、移動も早い協働ロボットを開発しており、市場には新たなビジネスチャンスが生まれつつあります。また、協働ロボットと産業用モノのインターネット (IIoT) を統合することで、協働ロボットを協調させ、自動化プロセスの他の要素と組み合わせてスマートマニュファクチャリングを実現するという新たな可能性も広がっています。認知、物体認識、物体の保持と操作といった人間に近い能力とデュアルグリッパーなどの機能を有する協働ロボットの需要は、今後数年で大きく伸びる可能性があります」と語っています。

Tracticaが発行した協働ロボットに関する最新の調査レポートは、協働ロボットを取り巻く市場の問題を分析し、今後8年間の業界の売上高予測を示したものです。レポートには、市場の成長を促す重要な要因、課題、産業分野における用途についての論考、市場の発展に影響すると思われる技術面の最も重要な問題についての評価に加え、協働ロボット専業ベンダー、産業用ロボットのベンダー、アームエンドツーリングのベンダー、ソフトウェアフレームワークのプロバイダーに分類した上位17社の会社概要、主要企業と新興企業82社の情報バンク、業種別、最大積載量別、用途別市場の2025年までの予測などが盛り込まれています。

【当レポートの詳細目次】
https://www.gii.co.jp/report/trac915461-collaborative-robots-shared-workspace-robots.html

レポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る