旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

偽物は「とき」によって暴かれる。本物は「とき」によって磨かれる。『見たことのない普通のたてものを求めて』2019年11月26日発売!

2019年11月25日09時00分 / 提供:DreamNews

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『見たことのない普通のたてものを求めて』(宇野 友明 著)を2019年11月26日に...

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『見たことのない普通のたてものを求めて』(宇野 友明 著)を2019年11月26日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

本物の素材にこだわり、建具一つにも既製品は使用しない。
カタログの寄せ集めでしかない現代の家づくりを否定し、本物の建築を追求する 宇野友明のエッセイ集。
「不確実な海にダイブする」「愛」「ポンコツ」「死の家」をはじめ、宇野友明の生き方と仕事観を独自の文章でつづった全100編を収録。
巻末には写真家・西澤 豊による撮り下ろし写真全14作品も初公開。

昨今の建築家は、コンペのための設計に終始する人が多く、実際に人が暮らすことを真剣に考え、作品としてつくる建築家はほとんどいない。
また、一般的な住宅を手掛ける建築家たちはカタログで部材を選び、施工は工務店に任せっぱなし。まるでカタログの寄せ集めのような家をつくる。
そんな建築業界において、「現代の棟梁」と自らを称し、施主にふさわしい家を真摯に追求する建築家がいる。それが宇野友明だ。
宇野に依頼した施主たちは、間取りやどんな家にしたいのか、何も具体的なことを宇野に依頼していないという。
宇野に全幅の信頼をおき、宇野の提案を全面的に受け入れている。もちろん、満足度も高い。
本物にこだわり、家具職人、大工など、現代の日本において希少な存在になってしまった真の職人たちとつくる家は、施主のための、唯一無二の家となる。

【書籍情報】
書 名:『見たことのない普通のたてものを求めて』
著 者:宇野 友明(ウノ トモアキ)
発売日:2019年11月26日
定 価:1,900円(税抜)
体 裁:A5判・並製/246ページ
ISBN :978-4-344-92599-1

【著者プロフィール】
宇野 友明(ウノ トモアキ)
一級建築士
1960年 愛知県生まれ
1983年 神奈川大学工学部建築学科卒業
1983年 長谷部建築設計事務所勤務
1990年 宇野友明建築事務所設立

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205565&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る