旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

あなたの同人誌の「イチオシポイント」を帯にします!「ネームタンク帯キャンペーン for #COMITIA130」応募開始!

2019年10月29日17時00分 / 提供:DreamNews

漫画研究組織運営事業を手掛ける株式会社漫画仲間(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ごとう隼平)が運営するマンガ教室「東京ネームタンク」が、「ネームタンク帯キャンペーン for #COMITIA130」を開催いた...

漫画研究組織運営事業を手掛ける株式会社漫画仲間(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ごとう隼平)が運営するマンガ教室「東京ネームタンク」が、
「ネームタンク帯キャンペーン for #COMITIA130」を開催いたします。

「ネームタンク帯キャンペーン for #COMITIA130」とは、
自作の漫画同人誌データを送信すると、作品の売りが書かれた帯が郵送されるキャンペーンです。

帯を書くのは、マンガ教室「東京ネームタンク」にて日頃から様々な作品の相談を承っている講師陣です。

当キャンペーンは、今年8月に創作同人誌即売会「COMITIA129」に合わせて第一弾を開催し、好評を博しました。
第二弾である今回は、2019年11月24日(日)開催の「COMITIA130」の出展作品を応募対象としております。

「ネームタンク帯キャンペーン for #COMITIA130」の特長

ひとつひとつの作品(漫画同人誌)に、
東京ネームタンクの講師が目を通し、
キャンペーン帯にイチオシポイントを書きます。

COMITIA130サークル参加者(出展参加者)なら誰でも応募できます。

前回は同人誌冊子を郵送いただく必要がありましたが、
今回は原稿データでの応募が可能になり、より簡便になりました。

商業作品の場合は編集者がキャッチコピーを考えてくれますが、
同人誌の場合はそうもいきません。

作家は売り出しのプロではないことが多いので、
その魅力に気づかれないまま、作品が埋もれてしまうことがあります。

東京ネームタンクの指導は、それぞれの作品の面白さを分析して活かすポジティブな講評が持ち味であり、それはキャッチコピーとしても効果的です。

今までは埋もれてしまっていた多数の作品や作家が、
東京ネームタンクの帯によって新たなファンや編集者に出会うことは、
漫画業界全体の活性化や漫画という表現媒体自体の進化にも繋がります。

開催概要

【キャンペーンの流れ】
お手持ちの同人誌の写植済みデータを外部クラウドサービスにアップロードし、
そのURLを添えて応募用フォームより応募してください。
東京ネームタンク講師があなたの作品に目を通し、作品の強み・アピールポイントを踏まえてキャンペーン帯に売り文句を手書きします。
講師の書いた帯は11月18日(月)までに順次発送いたします。
帯つきの同人誌で、あなたの作品をコミティア参加者にアピールしましょう!

【募集要項】

応募期間:2019年10月21日 12:00 ~ 2019年11月9日 23:59
定員:200(先着順。定員に達し次第〆切となります)
対象者:2019年11月24日(日)COMITIA130にサークルとして出展される方
対象作品:COMITIA130に出展される同人誌用の入稿データ。写植済みのもののみ受け付けます。既刊可、ネーム不可。
本のサイズに規定はありませんが、帯はA5・B5用のみご用意しております。

応募方法:
お手持ちの同人誌の写植済みデータを外部クラウドサービスにアップロードし、
そのURLを添えて応募用フォームより応募してください。
※ファイル便サービスなどをご利用の場合は、DL期限が11月19日以降になるよう設定してください。

発送時期:
11月18日(月)までに順次発送いたします。

【特設ページ】
https://nametank.jp/obi-campaign/

公式サイト:https://nametank.jp/

【お問い合わせ先】
株式会社漫画仲間
電話番号:03-6908-7212
Email:info@nametank.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204332&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社漫画仲間
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る