旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

売上90%ダウンからの大逆転!世界から依頼が殺到するまでに至った唯一無二の技術とは? 『世界を唸らせる「切削」「研削」~滋賀県長浜のものづくりメーカーに世界が注目する理由~』2019年11月1日発売!

2019年10月30日09時00分 / 提供:DreamNews

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『世界を唸らせる「切削」「研削」~滋賀県長浜のものづくりメーカーに世界が注...

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『世界を唸らせる「切削」「研削」~滋賀県長浜のものづくりメーカーに世界が注目する理由~』(浅井 要一 著)を2019年11月1日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――

「鉄に加工できて、その他の素材に加工できないはずがない――」 売上90%ダウンからの大逆転! どんな特殊素材の加工も実現させ続ける 滋賀県長浜の加工メーカーが持つ唯一無二の切削・研削技術とは?

セラミックスやモリブデン、タングステンや石英ガラス……
今、耐熱性や超硬、硬脆材料といった多様で特殊な性能を持つ素材が、ものづくりや研究開発などあらゆる分野で幅広く使われるようになっています。
しかしその反面、割れやすく欠けやすいなど特殊な性能を持つ素材にたいし、非常に難しい精密な加工を実現できる企業はそう多くはありません。
そんな中、国内外から加工の依頼がやってくるものづくりメーカーが滋賀県長浜にあります。
トップ精工は「鉄に加工できて、その他の素材に加工できないはずがない」をモットーに、特殊素材の精密加工の分野だけに強みを絞り、不可能だと思われる加工を次々と成功させてきました。
本書では、国内外のあらゆる分野で最先端の事業を支える、そんな唯一無二の切削・研削技術をわかりやすくご紹介。また、これまでの実例を通して、ものづくりの現場で何が行われているのか、試行錯誤の一端を描いたプロジェクトストーリーも綴りました。
精密加工技術を探し求める方々や、精密加工業界に興味のある方は必読の一冊です。

【書籍情報】
書 名:『世界を唸らせる「切削」「研削」~滋賀県長浜のものづくりメーカーに世界が注目する理由~』
著 者:浅井 要一(アザイ ヨウイチ)
発売日:2019年11月1日
定 価:1,400円(税抜)
体 裁:四六版・並製/250ページ
ISBN :978-4-344-92515-1

【目次】
第1章 「より小さく、より軽く、より高精度へ――」
    熾烈な技術競争が繰り広げられる 世界のものづくり
第2章 タングステン、モリブデン、セラミックス、石英ガラス…
    素材の多様化に追いつけない、ものづくり現場の実態
第3章 超難削材の精密加工を可能にする
    「切削」「研削」技術とは?
第4章 世界最高レベルの技術者たちが実現させた
    奇蹟の特殊素材加工
第5章 不可能を可能に変える
    難削材の精密加工技術は世界のものづくりを変える

【著者プロフィール】
浅井 要一(アザイ ヨウイチ)
株式会社トップ精工 代表取締役
鳥取大学工学部工業化学科卒業後、数社を経て滋賀グリーンサービス株式会社に入社。
ブラウン管金型を扱う部門にて製造業に従事。
入社3カ月後には採用担当も行い、2年ほどで約50名の人員を動かすなど事業拡大に貢献。
その後時代の変遷と共に早くから将来を見据え、製造業として取り扱う製品を変えながら、自身の製造ノウハウや知識、技術力を磨く。
徐々に会社の方向性に違和感を抱き、独立を決意。
2001年に起業。マーケットを見極めひたすら独自の技術力を確立し、改善を繰り返しながら現在に至る。
設立時の度重なる苦労やリーマン・ショックの影響を大きく受けながらも、事業を軌道に乗せ、設立当時数千万円だった売上は2008年に10億円、2018年には20億円を突破している。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204295&id=bodyimage1

配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る