旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

プットメニュー(株) 温泉総選挙2019、浅草六区エリアマネジメント協会との連携で、特区認定を受けた“浅草六区ブロードウェイ”で実施される“TOMODACHI STREET”全店舗にPutmenu導入

2019年10月25日11時00分 / 提供:DreamNews

プットメニュー株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山本望)は、5省庁(環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁)の後援で、観光地の活性化プロジェクトを実施している温泉総選挙(主催:旅して...

プットメニュー株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山本望)は、5省庁(環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁)の後援で、観光地の活性化プロジェクトを実施している温泉総選挙(主催:旅して日本プロジェクト)の運営事務局である株式会社ジャパンデザイン(本社:東京都渋谷区、温泉総選挙総合プロデューサー、代表取締役:社会起業家/山下太郎)が一般社団法人浅草六区エリアマネジメント協会(本社:東京都台東区、代表理事:安田和章)と連携し、国家戦略特区に認定された浅草六区ブロードウェイ通りで行われる、日本の観光課題の解決に取り組む施策“TOMODACHI STREET”にモバイルセルフオーダー「Putmenu」を導入し2019年10月25日より運用をする事を2019年10月25日発表いたします。

現在、六区を含めた浅草には日本人観光客だけでなく、多くの外国人観光客が訪れている事は周知の事実です。また、周辺には新しいホテルの開業や建設ラッシュが続いていますが、ホテルの増加に伴い多くの外国人観光客が観光だけでなく“宿泊する場”になった浅草では、晩御飯や社交場を含めた“ナイトライフ”の充実に街として対応しきれていない事も課題になっています。
また、浅草だけでなく、日本全体で訪日外国人観光客の不満ランキング1位(※1)に位置し、あらゆる観光シーンでの“コミュニケーション不足”も観光立国を目指す日本では大きな課題です。
(※1)官公庁「訪日外国人旅行者の受入環境整備に関するアンケート」結果(https://www.mlit.go.jp/common/001281549.pdf

そこで今回、2019年9月30日の国家戦略特別区域諮問会議(議長:安倍晋三・内閣総理大臣)にて特区認定を受けた浅草六区ブロードウェイで、浅草六区活性化プロジェクトの一環として上記の課題を解決する“TOMODACHI STREET”施策が実施されます。
施策の具体的な内容は、課題の一つである浅草のナイトライフの充実を図る為に、浅草六区ブロードウェイ通りを2019年10月25日~毎週金曜、土曜、日曜、祝日に11時~21時まで歩行者天国化し、様々な飲食体験が出来るキッチンカーが最大19台出店致します。
これにより、浅草六区ブロードウェイ通りは、美味しい食事を楽しみながら外国人観光客と日本人観光客、そして地元の人が、国境や宗教、そして言葉の壁を越えたグローバルなコミュニケーションを取れる“場”となり、この青空国際交流を通じてTOMODACHIになって頂きます。
“TOMODACHI STREET”では今後、国際交流が図りやすい企画や仕掛けを実施致します。10月25日は桐生八木節まつりを誘致してTOMODACHI STREETを盛り上げて参ります。

出店店舗のオーダーは、12言語対応でインバウンド対策とキャッシュレス対策を同時に実施出来るサービスである「Putmenu」を全店舗で導入し、外国人観光客に対するおもてなしを実施して参ります。
「Putmenu」導入により出店店舗は外国語対応を行なう必要がなくなり、通常のキッチンカー営業と同様のオペレーションにて営業が可能になります。
外国人観光客も言語に悩まされること無く、国際ブランドクレジットカードやAlipay、ApplePayなど多様な決済手段にて支払いを行なう事が出来ます。
“TOMODACHI STREET”開催中、浅草六区ブロードウェイ通りは、空間認証ビーコンによりIoT化されており特区内でのみ注文確定が行えます。

Putmenuはこれからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、IoTとフィンテックを活用したショッピングイノベーションの実現に取り組んでまいります。

■オーダーシステム「Putmenu」について
・利用者のスマホを使って、注文と支払いができるオーダーシステムです。利用者は来店前に商品を事前決済で選択することができ、来店時にはレジに並ぶことなく、自分のタイミングで座席から注文確定、その後商品の準備が出来たらスマホへプッシュ通知が届くので、受取りカウンターへ商品を受け取りに行きます。席を立つのは商品受け取りの時のみで良いという利便性を得られます。店舗はお客さまの満足度向上だけでなく、ピーク時間の売上・客数を現状のレジ台数・スタッフ人数のまま向上することができます。
・単なる商品販売だけでなく、顧客体験に合わせたストーリーを織り交ぜた体験型商品が提供できるため、新たな販売手法として活用頂けます。
さらに商品情報は12カ国語に自動翻訳されるため、キャッシュレスだけでなく、日本文化・地域の特産品をより分かりやすくプロモーションし、体験型消費の創出が可能になります。
・位置情報はGPSを利用した広域からビーコンを使った空間、数センチ範囲の局所空間までの識別、コンテンツ出し分けが可能になり、これらの制御は日米中韓英仏独など世界9カ国で特許を取得しています。
・本サービスは、Microsoft Azureで構成されており、Microsoft Innovation Award 2016 ファイナリスト、Microsoftのスタートアップ支援プログラム「BizSpark Plus」に採択、(公財)東京都中小企業振興公社の事業可能性評価委員会の評価事業、2017年の経済産業省「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業」に採用、MCPC award 2017で「総務大臣賞」を受賞、「AEON Financial Service Innovation 2017」で「最優秀賞」を受賞しました。また「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」の最終審査通過企業に開発会社ボクシーズ株式会社(東京都千代田区)が選ばれました。
製品URL: https://putmenu.com/
ダウンロードURL: https://putmenu.com/qr/

※IoTセンサーは、株式会社タグキャスト(東京都千代田区)が提供するTC-Beaconを利用しています。
※Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

■TOMODACHI STREET
【期間】2019年10月25日(金)~毎週金・土・日・祝の11時~21時(15時~16時はクローズ)
【会場】浅草六区ブロードウェイ通り
【出店店舗】約20店舗(キッチンカー19店舗他)
※雨天中止(小雨は実施)

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆
プットメニュー株式会社 担当:中山
東京都大田区西蒲田7丁目35番1号 宝栄ビル
TEL:03-6631-4465 FAX: 03-3730-1042

配信元企業:プットメニュー株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る