旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

自動運転分野の最新動向や将来に向けた展望をまとめたレポート「自動運転最新動向ガイド 2019年10月版」をリリース

2019年10月24日15時00分 / 提供:DreamNews

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、自動運転分野に関する調査を継続的に行っており、最新動向や将来に向けた展望をわかりやすくまと...

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、自動運転分野に関する調査を継続的に行っており、最新動向や将来に向けた展望をわかりやすくまとめたレポート「自動運転最新動向ガイド」を四半期ごとに更新、その最新版を2019年10月16日に発行いたしました。

ライフスタイルの変化や車両技術の進歩に加えて道路交通量の削減や交通安全の向上など、今日の様々なニーズに対応する手段として自動運転車への期待が高まっています。

自動運転業界では自動運転を既存ADASシステムの進化形と捉えており、機能強化を図ることで現在のレベルを超越した自動運転技術の実現を目指しています。今日の課題はむしろ自動運転に関する法整備の方で、合法化を進めるなど現行制度の大幅な修正が求められています。

本書では業界におけるコラボレーションやパートナー提携、自動運転車の開発に必要なセンサ技術や、モビリティサービスプロバイダー、エコシステム破壊者、技術開発会社など自動運転車エコシステムの様々なキープレイヤーについて解説しています。さらにそれらキープレイヤーの自動運転車の開発におけるそれぞれの役割について検証しています。最新版では最新ニュース、MaaS、自動運転走行試験の対象地域にこれまでの欧州と米国に加え、中国と日本を追加しています。
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/804-19_IB_J.pdf

<本書の構成>
本書では下記セクションごとに自動運転分野に関する最新動向について詳説しています。

自動運転について:自動運転についての概略と、自動運転という革新的変化を後押しする主な要素、および自動運転車の実現で得られるメリットについて解説しています。

合併/買収:自動運転業界における業務提携や製品開発、技術革新など、最近の主要な産業活動に関する最新情報を紹介しています。

Mobility as a Service:都市における自動運転車の共存に向けて検討を要する様々な側面や自動運転Mobility-as-a-Service(MaaS)のキープレイヤーを特定しています。

技術の概要:高度な自動化レベルの実現に必要な各種センサおよび技術について解説すると共に各種センサの技術発展の推移、限界と制約、サプライヤーの概要を示しています。

業界プレイヤー:自動運転車エコシステムの様々な業界プレイヤーをリストアップし、これらのプレイヤーが自動運転車開発において果たす可能性のある役割について考察しています。

自動運転走行試験:世界各国で実施中および計画中の自動運転車走行試験プロジェクトをマップで示し、各試験の対象台数や目的などの情報を掲載しています。

規制/保険:米国(州別)と欧州(EU加盟国別)の自動運転車規制の概略と自動運転車が保険会社に及ぼす影響を解説しています。

安全性評価機関:様々な地域の新車アセスメントプログラム(NCAP)を特定し、その枠組みにADAS/自動運転がどう収まるか考察、最新の安全レーティングの概要と最新のADAS技術との関係を示しています。

レポートの詳細
https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/804-19_IB_J.pdf

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204046&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204046&id=bodyimage2

本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

株式会社 SBDジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBDについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。

配信元企業:株式会社SBDジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る