旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

小学校全学年での一斉授業を可能にするプログラミング教材集「パピスタ教科シリーズ」を12月に発売

2019年10月24日11時00分 / 提供:DreamNews

プログラミング教育のためのデジタル教材開発を行っているタイムソフト合同会社(青森県田子町 代表:古田和美、以下「タイムソフト」)はプログラミング教育のためのSTEAM教育用教材「パピィタウン Part1」に...

プログラミング教育のためのデジタル教材開発を行っているタイムソフト合同会社(青森県田子町 代表:古田和美、以下「タイムソフト」)はプログラミング教育のためのSTEAM教育用教材「パピィタウン Part1」に続き、小学校プログラミング教育の一斉授業を可能にする、プログラミング教材集「パピスタ(パピィ・スタディの略)教科シリーズ」を開発しました。
2019年12月より「パピスタA」「パピスタB」「パピスタC」の販売を開始します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203912&id=bodyimage1

開発の背景】
2020年度から小学校では、「プログラミング教育」が全面実施されることになりましたが、学校現場においては現実の課題として、「指導できる人材不足」「ICT環境が整っていない」「予算がとれない」など、本番実施に向けて対応に苦慮しているのが実情です。
タイムソフトは総務省の委託事業(2017年度「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」、2018年度「地域ICTクラブ普及推進事業」)や校内研修講師等の経験を通して、現実の課題を解決し全ての小学校でプログラミング教育を実践できる学校用教材の開発に取り組んできました。

開発のポイント
 ・PC教室でのScratchを使用した一斉授業(Windows7以降、Wi-Fiなし)
 ・年間計画に組み入れた全校での実施(学年と教科のバランスを考慮)
 ・経験の少ない教師でもPPT(パワーポイント)で授業ができる仕組み
 ・予算の確保が「パピスタ教科シリーズ」のみで負担が少ない
このような条件のもとに、モデルカリキュラムを設定し、プログラミング教育の分類ごとに「教師用PPTプレゼン+児童用Scratch教材」の教材セットを開発しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203912&id=bodyimage2

【パピスタ教科シリーズの概要】
文部科学省プログラミングに関する学習活動の分類ごとに、小学校の教科と連携してプログラミングが学べ、全学年で年間を通してカリキュラムに組み込める内容を包括しているのが特徴です。
また、児童がプログラミングに興味をもてるように、キャラクターがキーボードやマウスの操作に反応してイベントが起こるような工夫を取り入れたり、指導者用プレゼンには効果音やアニメーションを効果的に使用して、楽しい授業を実践することができます。
「パピスタ教科シリーズ」は購入された学校で使用するパソコンに台数を問わずインストールが可能でリーズナブルな価格設定となっています。
詳細 http://www.timesoft.jp/pupysta/

◎教育課程内のプログラミング教育に使用する教材
◆A分類:学習指導要領で例示されている単元等で実施するもの
 パピスタA(必修A分類3科目)
  ・算数 「正多角形をプログラムを使ってかこう」
  ・理科 「電気の性質(明るさセンサーで省エネ)」
  ・総合 「まちの魅力を伝えよう」

◆B分類:学習指導要領に例示されていないが、各教科等で実施するもの
 パピスタB(算数・理科・図工)
  ・算数 「棒グラフをプログラム」「算数ドリルをプログラム」他
  ・理科 「明かりをつけよう(電気とスイッチの働き)」
  ・図工 「プログラムで模様をかこう」

 パピスタB(音楽)
  ・楽器  「森の音楽会」 楽器のハーモニーを楽しもう
  ・リズム 「盆踊りプログラム」 日本人なら盆踊り、和太鼓リズム

 パピスタB(家庭)
  ・炊飯1 「ご飯をたいてみよう(米と水の重量を計算!)」
  ・炊飯2 「ご飯をたいてみよう(火力の調整に挑戦!)」
  ・みそ汁 「おみそ汁を作ろう」

◆C分類:A、B、D以外で、教育課程内で実施するもの
 パピスタC(C分類6科目)
  ・国語  「図書目録に入力しよう」「ローマ字入力ゲーム」
  ・算数  「速さの表し方」
  ・社会  「カウントダウン時計に挑戦!」「米づくりカレンダー」
  ・理科  「季節の天気図」
  ・生活  「パピィの町探検プログラム」「マウスの練習」
  ・図工  「線画でアニメーション」「形を組み合わせてイラスト」他

【コンテンツの動作環境】
◎パソコン OS Windows 7以降、Mac OS X
◎プログラミング言語 スクラッチ(Scratch)※マサチューセッツ工科大学
 ※プログラミング教育に適しているスクラッチ2.0を使用しています。

【コンテンツの購入】
販売開始 2019年12月 1 日
「パピスタA(必修A分類3科目)」(33,000円 税込)
「パピスタB(算数・理科・図工)」(33,000円 税込)
「パピスタB(音楽)」      (33,000円 税込)
「パピスタB(家庭)」      (33,000円 税込)
「パピスタC(C分類6科目)」  (55,000円 税込)

・デジタル教材ストア(URL https://timesoft.shop/
・取扱店(学校への納入業者様、取扱店募集中)

【会社概要】
会社名:タイムソフト合同会社
代表者:代表社員 古田和美
所在地:青森県三戸郡田子町大字田子田子52
TEL:0179-32-4347
URL:http://www.timesoft.jp
事業内容:ソフトウェアの開発、教材の開発販売

配信元企業:タイムソフト合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る