旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【大麦工房ロア】5月19日(日)日本一の大麦畑で麦秋ウォーキングを開催します

2019年05月15日09時00分 / 提供:DreamNews

5月、麦の穂が大きく成長し、収穫を控え、日本一の大麦の生産地「栃木県」では一年で一番美しい麦秋の季節を迎えます。当社ではこの素晴らしい風景をPRしようと毎年全国からお客様を麦畑にご案内し、作り手の農...

5月、麦の穂が大きく成長し、収穫を控え、日本一の大麦の生産地「栃木県」では一年で一番美しい麦秋の季節を迎えます。
当社ではこの素晴らしい風景をPRしようと毎年全国からお客様を麦畑にご案内し、作り手の農家の方々と大麦の素晴らしさ、日本の農業の素晴らしさを語り合い、一緒に散策をいたします。

今、マスコミで話題のスーパー大麦が史上最大80t収穫されます。

量販店で売られている「スーパー大麦」の商品はすべて海外の大麦です。
国産スーパー大麦は、全国でもここだけ!
※スーパー大麦は通常の大麦の2~3倍の、食物繊維を含む大麦です。

この度弊社では、JA足利と共催で「麦秋ウォーキング」を開催いたします。
一般消費者と農家の方々とのふれ合いの場を麦畑の中で設け、日本一の生産を誇る大麦の素晴らしさ、農業の奥深さを語り合いいっしょに散策をいたします。
この取り組みも17年目を迎え、累計で4000人以上の方々が、麦畑を訪れたことになりました。今年は、農研機構・作物研究所が開発した国産唯一のスーパー大麦「ビューファイバー」が史上最大の収穫を迎えます。
国産大麦の魅力を一層高めていきながら、食料自給率の向上、耕作放棄地解消の一助になれるよう認知を図るべく、取材ソースとしてご活用いただきたくご案内いたします。

【イベント概要】
日時:2019年5月19日(日)午前9時現地集合
場所:株式会社大麦工房ロア 工場直売店
住所:栃木県足利市大月町3-1
電話番号:0120-37-4458
参加費用:おひとり様2,000円
募集人数:100名
体験内容:農家の方々とのふれあい、麦畑の散策、地元野菜の直売等

【会社概要】
会社名:株式会社大麦工房ロア
代表者:代表取締役社長 浅沼誠司
所在地:栃木県足利市大月町3-1
TEL:0284-43-2306
FAX:0284-43-2324
URL:https://www.oomugi.jp/
facebook:https://www.facebook.com/oomugi.jp
事業内容:大麦の食品製造、販売

配信元企業:株式会社大麦工房ロア
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る