旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【エイプリルフール】世界最大の空気清浄機付き“巨大掃除機”現る!? PM2.5・花粉・黄砂にサヨナラ 地球をきれいな空気に 超高清浄度フィルター搭載  4月1日に海上で実証実験を実施

2019年04月01日09時00分 / 提供:DreamNews

流体・環境制御技術を持つ、環境ソリューションメーカーで換気装置保有数世界No.1*の株式会社流機エンジニアリング(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村司)は、エイプリルフールの4月1日、世界最大級となる...

流体・環境制御技術を持つ、環境ソリューションメーカーで換気装置保有数世界No.1*の株式会社流機エンジニアリング(本社:東京都港区、代表取締役社長:西村司)は、エイプリルフールの4月1日、世界最大級となる超巨大な空気清浄器付き掃除機の実証実験を実施します。偏西風に乗って飛んでくる黄砂、PM2.5、また周辺の花粉まですべてをパワフルに吸引し、きれいな空気を世界に送ります。
*当社調べ

■かつて公害問題で苦労した日本から、世界の空気を変える!5年越しプロジェクト ついに結実
毎年春先になると偏西風に乗って飛んでくる黄砂。さらにこの時期はPM2.5の濃度が高くなり、健康への影響が心配されています。また、花粉の被害も重なる時期でもあります。
当社では、独自開発する集塵機の分野シェア75%という圧倒的な実績から、国際的環境問題に挑むべく、5年前より自社内でプロジェクトチームを編成。この度ついに高清浄度フィルターの開発に成功し、2019年4月1日に、超巨大集塵機(空気清浄器付き掃除機)の実証実験を日本の海上で行います。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191792&id=bodyimage1

型 式:大型集塵機 ギガシリーズ
【RE-3000000000000000P】(通称3000兆ピー)
サイズ:L20,000,000,000km×W2,000,000,000km×H4,000,000,000km
重 量:20,000,000,000,000t
風 量:3,000,000,000,000,000m3/min
清浄度:0.1mg/m3(0.5μm×99%)
フィルター交換:30,000h不要(自動再生式)

【大型集塵機 ギガシリーズ】詳細
独自開発の高機能なプリーツフィルターを使用。出口清浄度0.1mg/m3と大気レベルと同等の洗浄度が得られ、微粒子ならばナノレベルの粉じんに対応。適正なフィルター面積・ろ過速度で圧倒的な吸引力を持続し、黄砂、PM2.5、花粉をパワフルに吸い込み日本を丸ごと守ります。

廃棄物資源化、ダイオキシン類処理、アスベスト処理、VOC回収、汚染土壌浄化、除湿 、脱臭、CO2吸着回収など、環境における課題が存在し続ける限り、流機エンジニアリングの技術は成長し続けていきます。
今後も、世界中を一年中快適にし、空気のきれいな暮らしを目指して、自信の技術力とオーダーメイドの発想力で、お客様の「できたらいいな」を実現し、期待を超える感動と喜びを創造します。

※ 本リリース内容は4月1日に限り有効です。 楽しいエイプリルフールをお過ごしください!※

【流機エンジニアリングについて】
空気、水、油、ガスなど“流”体の課題を“機”械で解決する環境ソリューション・エンジニアリングメーカーです。主力製品は市場シェア75%のトンネル工事用の大型集塵機で、業界初のメーカーレンタル事業を行い、集塵機と換気装置は1380台と世界一の台数を保有しています。

■会社概要
社 名:株式会社流機エンジニアリング
本 社:〒108-0073 東京都港区三田3-4-2いちご聖坂ビル
代表取締役社長 :西村 司
設 立 :1977年5月
資 本 金 :40,000,000円
従 業 員 数 :105名
電 話 :03-3452-7400
ホームページ :http://www.ryuki.com/
事業内容 :1.流体機器装置、圧力流量制御装置の設計・開発
2.同機械装置類の据付・整備・保守業務
3.宇宙関連地上試験設備の設計・開発
4.原子力関連設備(除染・減容分野)の設計・開発
5.産業機械の商品企画・開発・販売
6.換気システムコンサルタント業務
7.建設機器の企画・開発
8.建設機器のリース・販売

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る