旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

上勝町移住体験ドラマ『上勝パラダイス宣言』を制作。 主演は俳優の黒田勇樹。町民は全て実在の人物。制作スタッフも町民 3月29日(金)YouTubeにて公開開始。

2019年03月28日10時00分 / 提供:DreamNews

上勝町は、人口わずか1,500人、駅もスーパーもコンビニもない、高齢化率約52%の四国で一番小さな町。彩産業やゼロ・ウェイストの取り組みで世界から注目されている一方、急速に進む少子高齢化は町の大きな課題...

上勝町は、人口わずか1,500人、駅もスーパーもコンビニもない、高齢化率約52%の四国で一番小さな町。彩産業やゼロ・ウェイストの取り組みで世界から注目されている一方、急速に進む少子高齢化は町の大きな課題です。そこで上勝町は独自の移住促進政策として、『上勝町はパラダイスである』と宣言しました。
 パラダイスの魅力をたくさんの人に知っていただくために、この度、移住体験ドラマ『上勝パラダイス宣言』を制作しました。3月29日(金)、YouTubeにて公開開始です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191717&id=bodyimage1

■日常の暮らしをドラマ化
 人生のどん底を彷徨っている黒田勇樹と松山邦久(共に実名で出演)は、ある日『上勝パラダイス宣言』と書かれた移住パンフレットを手にする。"パラダイス"に期待と疑念を抱きながら上勝町を訪れた二人。コンビニもスーパーもない山の中。東京の暮らしとはかけ離れた仕事や住宅事情、そして人間の繋がり。次々に登場する町民たちに巻き込まれ、二人は次第に都会にはない「なにか」の魅力に惹かれていく。ドラマ最大の見所は"芝居"なのか"素"なのか判断がつかない町民たちの生き生きとした姿。町民は全員が本名、本当の仕事で登場する。
 上勝町の本当の姿がリアルにわかる移住体験エンターテインメントです。

■移住体験動画公開先⇒移住ポータルサイト「上勝パラダイス宣言」
https://kamipara.jp/

■PR動画
・予告編⇒ https://www.youtube.com/watch?v=hC1dAB1VM5Q
・メイキング編⇒ https://www.youtube.com/watch?v=SKerU6ofM4E

■移住相談窓口
上勝町役場 移住交流支援センター(企画環境課内)
移住コーディネーター 斎藤 真弓(私も出演しています!)
TEL:0885-46-0111
FAX:0885-46-0323
E-mail: kikaku_1@kamikatsu.i-tokushima.jp

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る