旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

不登校に関する茶話会「不登校でも、もう悩まない。」山口県周南市にて3/27開催!

2019年03月19日09時00分 / 提供:DreamNews

3月27日(水)、周南市市民活動支援センター(山口県周南市)にて、不登校に関する茶話会「不登校でも、もう悩まない」を開催します。主催はNPOまなびデザインラボ(フリースクールまなポート)、後援は周南市...

3月27日(水)、周南市市民活動支援センター(山口県周南市)にて、
不登校に関する茶話会「不登校でも、もう悩まない」を開催します。
主催はNPOまなびデザインラボ(フリースクールまなポート)、後援は周南市教育委員会となります。

今回が4回目の開催です。
不登校や発達障害の子を持つ親御さんを中心に、教育関係者や専門家が集まり、気軽にお話をする茶話会です。

facebooイベントページ https://www.facebook.com/events/385023202052521/
特設ホームページ  http://manaportschool.wixsite.com/manaport/0327sawakaifutoko

【第1回~第3回までの様子】
参加者は、3回でのべ50名以上となっています。
周南市内のみならず、市外県外からの参加も多くいただいています。
不登校や発達障害のお子さんをお持ちの親御さんが、実体験の事例や問題などをシェアし、
既存の様々な制度や情報などを確認する有意義な会となっています。

当事者以外にも、発達障害の専門家や現役学校教員、福祉・介護の専門家、不登校支援者、フリースクール運営者、通信制高校運営者、など様々な方々が参加しました。

【不登校と発達障害の現状と課題】
近年、増加している「不登校」とその大きな要因となっている「発達障害」。
テクノロジーの進化が、より多様な社会のあり方を生み出そうとしている今、不登校や発達障害への対応は遅れたままです。子を持つ親世代もその対応が難しく、悩みを抱えています。
また、これらはより新しい問題であり、かつ不登校や発達障害は個々の問題が複雑で多様であるため、行政や公の教育機関だけでは対応しきれていない現状があります。

【参加専門家(予定)】
・黒葛原健太朗先生(周南こども発達相談センター)
・小松範之(フリースクール運営・不登校専門コーチング・通信制高校運営)
・本田篤嗣(コーチング・学習指導・通信制高校運営)

茶話会 第4回「不登校でも、もう悩まない。」
日時:2019年 3月27日(水) 13:30~15:30
場所:周南市市民活動支援センター(周南市徳山駅前賑わい交流施設3階)
料金:無料(飲み物は各自持参)
対象:どなたでも(不登校の子を持つ親御さん、および教育関係者、専門家など)
後援:周南市教育委員会
運営主体:フリースクールまなポート(NPO法人まなびデザインラボ)

【お問い合わせ先】
「フリースクールまなポート」
TEL: 0834-33-9314 (担当・小松)
住所:山口県周南市河東町9-35

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191232&id=bodyimage1

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る