旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

何でも気にしてばかりで心がお疲れ気味の人へ。『つい「気にしすぎる自分」から抜け出す本』(著・原裕輝)3月9日発売!

2019年03月22日11時00分 / 提供:DreamNews

このたび、青春出版社東京都新宿区)は『つい「気にしすぎる自分」から抜け出す本』(著・原裕輝)を3月9日に刊行いたしました。□何かと自分が悪いのではないか、と考えてしまう□メールやLINEの返信が来ないと...

このたび、青春出版社東京都新宿区)は『つい「気にしすぎる自分」から抜け出す本』(著・原裕輝)を3月9日に刊行いたしました。

□何かと自分が悪いのではないか、と考えてしまう
□メールやLINEの返信が来ないと気になってしまう
□自分よりも他人を優先してしまう
…他人のちょっとした言葉や態度が気になってしまうことありませんか?
本書の著者で心理カウンセラーの原裕輝先生のところにも、「他人の言葉や態度を気にしてしまい、心おだやかに過ごせていない」というお話を聞くことが多々あるそうです。

このように、毎日気にしてばかりの人は、ちょっとした“心のクセ”が原因です。ですから、自分を大切にする気持ちが少なかったり、自分を受け入れられなかったりするクセを軌道修正するだけで、驚くほど周囲の声や態度が気にならなくなるのです!
本書では、そんな人たちが疲れてしまわないように、心おだやかに生きるための心のもち方のコツを紹介します。

【目次】
1章:どうして小さいことが気になってしまうんだろう?~生きづらさを感じている、あなたへ~
2章:この世は「気にする人」と「気にしない人」に分かれてる~その深層心理をさぐってみる~
3章:「気になる」のではなく、「気になるようにさせられて」いた!?~あなたの周りの迷惑な他人たち~
4章:ささいなことが気にならなくなる小さな習慣~心のクセがちょっとだけ変わる考え方や思考、行動のヒント~
5章:今の自分を愛することからはじめよう~ありのままを受け入れる、認める~

【著者プロフィール】
 原 裕輝(はら・ひろき)
心理カウンセラー。家族関係、恋愛、結婚、離婚、仕事における対人関係のカウンセリングで数多くの実績がある。あたたかな人柄と優しい包容力で心を解きほぐしながら癒しに導き、幅広い層に支持されている。東京名古屋大阪でカウンセリングを行うほかワークショップも多数開催。
著書に『あなたの中の「自己肯定感」がすべてをラクにする』(小社刊)、また共著に『本当に愛されてるの?』『「女子高育ち」のための恋愛講座』(すばる舎)などがある。
●カウンセリングサービス http://www.counselingservice.jp/
●心理カウンセラー原裕輝のブログhttp://blog.livedoor.jp/cs_hara/

■■■■■■■本件に関するお問い合わせ先■■■■■■■
株式会社青春出版社 プロモーション部
TEL:03-3202-1212/FAX:03-3203-5130
mail:senden@seishun.co.jp
*HP:http://www.seishun.co.jp/
*twitter:https://twitter.com/Seishun_pub

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191229&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191229&id=bodyimage2

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る