旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『サクソフォン四重奏とピアノによるモーツァルトの「レクィエム」(抜粋)/モーツァルト(Mozart)』がフェアリー<クリエイターズ スコア>より3月18日に発売。

2019年03月28日12時00分 / 提供:DreamNews

ピース楽譜を専門に手掛ける株式会社フェアリー東京都台東区)は、<クリエイターズ スコア>『サクソフォン四重奏による「サクソフォン四重奏とピアノによるモーツァルトの「レクィエム」(抜粋)/モーツァル...

ピース楽譜を専門に手掛ける株式会社フェアリー東京都台東区)は、
<クリエイターズ スコア>『サクソフォン四重奏による「サクソフォン四重奏とピアノによるモーツァルトの「レクィエム」(抜粋)/モーツァルト(Mozart)』を3月18日に発売した。

【クリエイターズ スコア】この商品は 志田 正次様による投稿作品です。

投稿者:志田正次 編曲:志田正次
サクソフォン四重奏とピアノ
映画『アマデウス』挿入曲

(キー)Dm (難易度)上級

(投稿者コメント)
W.A.モーツァルトの最高傑作と評される「レクィエム」K.626から、第2曲KYRIE(求憐誦)、第3曲Dies irae(怒りの日)、第8曲Lacrimosa(涙の日よ)の3曲をサクソフォン四重奏とピアノのためにarrangeしてみました。メドレー形式となっておりますがそれぞれ単曲としても活用できます。

「レクィエム(死者のためのミサ曲)」は天才作曲家モーツァルトの遺作で、第8曲Lacrimosaの8小節までで絶筆となっており、その後、弟子のジェスマイヤーによって補筆完成されたとされております。

この名曲をサクソフォン四重奏とピアノにより仕上げてみましたが、KYRIEはフーガで書かれているため敢えてピアノ伴奏は付けずサクソフォン・アンサンブルの妙を味わって頂ければ幸いです。その後のDies iraeとLacrimosaはピアノ伴奏入りで一層ダイナミックに且つ繊細に表現してみました。

キーは原調と同じDminor。ピアノパートも含め難易度は高いため上級者によるコンサート・ピースとして最適かと思われます。
YouTubeの参考音源をお愉しみ頂きお買い求め願えれば幸いです。

(参考音源URL) https://www.youtube.com/watch?v=fq26Hjxzy9s

下記webサイトよりお取り寄せできます。
http://fairysite.com/fairy/include/shousai.jsp?id=LWP7

※<クリエイターズ スコア>とは、社外のクリエイター様よりご投稿いただいた作品を当社にて代行販売する会員システムです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191218&id=bodyimage1

<楽譜概要>
【商品名】『サクソフォン四重奏とピアノによるモーツァルトの「レクィエム」(抜粋)/モーツァルト(Mozart)』
【演奏形態】サクソフォン四重奏とピアノ
【定価】3500円(税別)  【判型・ページ数】A4・45ページ
【発売日】2019年3月18日 【発売】全国楽器店・書店

<お問い合わせ先>
株式会社フェアリー 03-5830-7151
E_mail : info@fairysite.com

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る