旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

成田・羽田・関西空港ANA DUTY FREE SHOP限定 <月桂冠とのコラボ日本酒>  『月桂冠 山田錦純米大吟醸』 3月24日より発売

2019年03月19日15時00分 / 提供:DreamNews

空港免税店「ANA DUTY FREE SHOP」を運営する全日空商事デューティーフリー株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:飯塚 正充)は、成田・羽田・関西国際空港のANA DUTY FREE SHOPにおいて、月桂冠とのコ...

空港免税店「ANA DUTY FREE SHOP」を運営する全日空商事デューティーフリー株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:飯塚 正充)は、成田・羽田・関西国際空港のANA DUTY FREE SHOPにおいて、月桂冠とのコラボレーション日本酒 『月桂冠 山田錦純米大吟醸』 を3月24日(日)より数量限定で発売いたします。

■ 2種類の酵母を使ったこだわりのお酒を、和モダンの美しいパッケージで
免税店に訪れる様々な国や年代の方々に接する店舗販売員が自信を持っておすすめできるものを作りたいという想いから、月桂冠とタッグを組み、顧客視点で開発したオリジナル商品が完成。昨年夏にプロジェクトチームを発足させ、月桂冠の蔵がある京都・伏見へ足を運び、テイスティングや会議を何度も重ねました。
月桂冠 山田錦純米大吟醸』 は、「内蔵」と呼ばれる築100年を超える伝統の酒蔵で造られ、2種類の酵母を使い、醸造期間を通常発酵より2日延ばしたことで、芳醇でフルーティーな香りと甘み豊かな味わいに仕上がりました。月桂冠の昔ながらの酒造りを継承している内蔵の最高責任者である相川 元庸 杜氏(※)が、「自ら呑みたいお酒」として取り組んだこだわりの逸品。酒造好適米の最高峰である「山田錦」のみを使用した、精米歩合50%の純米大吟醸です。
最高級の日本酒をより楽しんでいただくため、デザインは「和モダン」をコンセプトに、黒や紫を基調とし、雅さを表現。ラベルデザインは四季や日本酒に関わるモチーフを採用し、他にはないデザインにいたしました。数量限定のため、バックラベルにはシリアルナンバーを記載しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191121&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191121&id=bodyimage2

<商品の特徴>
[1] 酒造好適米の最高峰「山田錦」精米歩合50%の純米大吟醸
[2] 2種類の酵母をブレンドし、醸造期間を通常発酵より2日延ばすことで、芳醇でフルーティーな香りと甘み豊かな味わいに
[3] 伏見はかつて“伏水”とも書かれていた地。質の高い伏流水を使用

<おすすめの飲み方>
【燗酒】40~45位に温める。ぬる燗。(甘みを程よく感じたい方向き)
【冷酒】冷やしすぎない程度に。(フルーティーな香りを楽しみたい方向き)

■ 商品概要
【商品名】月桂冠 山田錦純米大吟醸
【内容量】720mL
【原材料】米・米麹 (山田錦・国産100%)
【アルコール度】14度台
【価 格】8,000円
【発売日】2019年3月24日

■ 販売店舗
成田空港 「ANA DUTY FREE SHOP」(第1ターミナル南ウイング) 7:30~20:30
成田空港「ANA DUTY & TAX FREE SHOP」(第1ターミナル南ウイング 第4サテライト) 8:00~20:45
羽田空港 「TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH」(国際線ターミナル南側 109ゲート) 6:00~24:00
関西国際空港 「ANA DUTY FREE SHOP」(第1ターミナルビル北ウイング) 7:00~22:30
関西国際空港「Fuchsia by peach Duty Free Shop」(第2ターミナル 国際線ゲート内) 5:40~22:25

月桂冠および杜氏について
月桂冠は、1637年(寛永14年)、初代・大倉治右衛門が、城下町、宿場町、港町としてにぎわっていた京都伏見で創業した日本酒メーカーです。創業以来、380年にわたって、日本酒の文化を守り発展させ、国内にとどまらず、広く海外にまでブランドを展開しています。

~月桂冠で唯一の社員杜氏、相川 元庸(あいかわ・もとつね)~
月桂冠創業の地の一角、月桂冠大倉記念館の中庭を挟み、その向かいに所在する内蔵酒造場(1906年建造)。蔵内の「酒香房」では、昔ながらの用具を使って大吟醸クラスの清酒を製造しています。
この蔵に携わる相川 元庸は、長年、酒造りに従事。2015年4月に行われた「但馬自醸酒研究会」(第70回)では、純米酒の部で最優等賞となる兵庫県知事賞を受賞。全国規模で新酒の出来栄えを競い合う唯一のコンテスト「全国新酒鑑評会」でも、近年では2015年度、2017年度、2018年度と、入賞酒の中で特に優秀と認められたものに授与される「金賞」を受賞。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191121&id=bodyimage3

■ 会社概要
全日空商事デューティーフリー株式会社は、国際線旅客の利便性にかなう空港免税店として、成田国際空港、羽田空港関西国際空港他、15店舗を運営しており、世界の一流品を気軽にショッピングしていただけるお店作りをしています。
ANA DUTY FREE SHOPでは、ANAグループの総合免税店として、これからもお客様の声に寄り添った店舗作りをし、お客様から一番に選ばれるお店を目指してまいります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191121&id=bodyimage4

[社名] 全日空商事デューティーフリー株式会社  
[URL] http://www.anadf.com/
[代表者] 飯塚 正充                     
[設立] 1992年6月1日
[資本金] 1億円                      
[売上高] 165億円 (2017年度)
[従業員数] 230名(2019年2月28日現在)      
[株主] 全日空商事株式会社
[所在地] 千葉県成田市成田国際空港 ANA成田スカイセンター 5C

<本件に関するお問合せは下記までお願いいたします>
全日空商事デューティーフリー株式会社  広報窓口
全日空商事株式会社 経営企画部 広報担当 早藤・森川
TEL:03-6735-5090  FAX:03-6735-5035

※未成年者の飲酒および未成年者への酒類の販売は法律で禁止されています。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る