旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新商品「菊芋酢、ビーツ酢、マンジェリコン酢」を数量限定で販売開始 - (株)ノウカス

2019年07月16日09時00分 / 提供:DreamNews

「良いものを、もっと身近に、もっと気軽に」をモットーに菊芋、ビーツ、マンジェリコンの新商品開発を手掛けて約1年半、この度醸造酢が完成いたしました。菊芋は天然のインスリンと言われる「イヌリン」を持つ世...

「良いものを、もっと身近に、もっと気軽に」をモットーに菊芋、ビーツ、マンジェリコンの新商品開発を手掛けて約1年半、この度醸造酢が完成いたしました。

菊芋は天然のインスリンと言われる「イヌリン」を持つ世界3大健康野菜の1つで、ビーツは「飲む血液、飲む点滴」と言われ、血管に良い成分と最強抗酸化力を持つポリフェノールを持ち、マンジェリコンは奇跡のハーブとも呼ばれ、様々な効能が期待されているブラジル原産のシソ科のハーブです。

これら機能性野菜やハーブの欠点を補うために醸造酢での提供といたしました。

市販の醸造酢と同様に普段の食事に取り入れながら、機能性野菜やハーブの力を身近に、気軽に享受できることを目指し醸造しました。

道の駅川本直売所とイベント限定で、7月13日より200ml入り950円(税込)で販売を開始いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190851&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190851&id=bodyimage2

■ 農家だからこそできた菊芋酢、ビーツ酢、マンジェリコン酢

【栽培へのこだわり】
生物は植物から作られ、植物は土から作られています。地球は緑に覆われ、畑は食害被害で、化学肥料や農薬が使われます。植物は、人の手が入ると弱い面が見えてきます。

そこで、これらの健康野菜を本来の生命力を持ったものにするために、土づくりから始めました。

自然とは、人為の加わっていない在りのままの状態。自然に近付けるために、人の手を加えると言う矛盾する課題への挑戦です。

この課題に自問自答しながら、農業に取り組むこと十数年。どうにか自分なりの解答を見つけ、独自の栽培法により、元気いっぱいの菊芋、ビーツ、マンジェリコンを収穫できるようになりました。

【酵母へのこだわり】
糖度をアルコールにするためには、酵母の力を借りなければなりません。酵母の種類は多く、香りと味わいに違いが出てきます。その中から10種類以上の酵母を試し、菊芋とビーツに相性の良い酵母を探し出しました。
まるでワインのような香りを表現できるように、そして料理と一緒に味わってもらいたいとの思いで厳選しました。

■ 菊芋、ビーツ、マンジェリコンの課題と醸造酢の楽しみ方

【菊芋酢】
黄金色に輝く菊芋酢。まるで白ワインのようなまぶしい輝きを見せています。水や炭酸水で割って酢ドリンク(5倍以上希釈)として、魚料理の料理との共には如何でしょうか。その他、酢のもの、ドレッシング、酢豚、ラーメン、餃子のつけ汁等に幅広く活用できます。

【ビーツ酢】
ワインレッドに輝くビーツ酢。搾りたてのブドウジュースのようです。野菜の中で比較的糖度の高いビーツをお酢に変えることで、カロリーが高い、料理前の下準備が大変、食べ方がよくわからないとビーツを敬遠しがちな方にも身近に、そして気軽に利用できるようにしました。

菊芋酢と同様、水や炭酸水で割って酢ドリンク(5倍以上希釈)として、肉料理の料理との共には如何でしょうか。また、菊芋酢とビーツ酢で作る紅白のお寿司は、お祝い時やお子様に喜ばれること間違いなしです。

【マンジェリコン酢】
透明感のあるマンジェリコン酢。しかし透明感のある中には、酢大さじ2杯にハーブティ1杯分のマンジェリコンが凝縮されています。大さじ2杯を水や炭酸水で割って酢ドリンク(5倍以上希釈)として、各種料理にちょい足し調味料として利用できます。

マンジェリコンとは、「やせホルモン、長寿ホルモン」と呼ばれている植物ホルモンの1つ「アポディネクチン」の分泌活性を促す作用があるとも言われており、現在注目されているハーブの1つです。

しかし、独特の香りと苦みがあり、ハーブティとして続けるには抵抗がある人は少なくありません。そこで、お酢にすることで独特の香りと苦みが抑えられ、市販の醸造酢と同様に利用できるようになりました。

マンジェリコンは、収穫後から時間の経過と共に栄養成分が減少していきます。そこで栄養が一番高い朝採り、収穫後1時間以内に加工するこだわりを持って仕上げました。

マンジェリコン酢を日常の食事に取り入れることから健活を始めてみては如何でしょう。

ノウカスは、今後も菊芋、ビーツ、パースニップ、マンジェリコン、マリアアザミ等の機能性野菜やハーブの可能性を追求し、今後も新商品の研究開発を行っていきます。

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ノウカス
TEL:048-538-1197
FAX:048-583-4295
E-Mail:info@knowcas.org
URL:http://knowcas.org

配信元企業:株式会社ノウカス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る