旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

現代アートと無人駅をめぐる「UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川」が3月8日(金)からスタート!大井川鉄道(静岡県)の無人駅を舞台に、16組のアーティストが地域の姿を多彩に表現。

2019年03月06日11時00分 / 提供:DreamNews

静岡県島田市にて地域づくりを主な事業とするNPO法人クロスメディアしまだ(所在地:静岡県島田市、代表理事:大石歩真)は、静岡県文化プログラム推進委員会と共催で、2019年3月8日(金)~24日(日)の17日間、...

静岡県島田市にて地域づくりを主な事業とするNPO法人クロスメディアしまだ(所在地:静岡県島田市、代表理事:大石歩真)は、静岡県文化プログラム推進委員会と共催で、2019年3月8日(金)~24日(日)の17日間、大井川鉄道の無人駅をフィールドに現代アートイベント「UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川」を開催いたします。

当芸術祭は、アートによる交流と地域の発見を目指して開催し、今年で3回目を迎える取組み。無人駅から広がる集落の歴史や営み、人々の姿をテーマとしアーティストが作品を制作、ホームや駅舎、周辺の施設等などに設置します。

今年度は、中崎透による使われなくなった茶工場と母屋を使ったツアー型インスタレーションや、第18回岡本太郎現代芸術賞特別賞を受賞した江頭誠による抜里駅と集会所での新作、ズガ・コーサクとクリ・エイトによる駅舎をファミレスの待合室への大改装など、国内外で活躍する新進気鋭のアーティスト達
によって無人駅集落の「今」を掘り起こすプロジェクトです。

【開催概要】
「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川
〇会期:2019年3月8日(金)~24日(日)17日間
〇場所:大井川鉄道無人駅周辺(静岡県島田市及び川根本町
〇アーティスト:16組
中﨑透/江頭誠/さとうりさ/木村健世/しでかすおともだち
スガ・コーサクとクリ・エイト/夏池篤+山本直/+tic/星雅治
持塚三樹/清水陽介/長谷部勇人/クロダユキ+蔵内彩子
中村昌司/伊藤尚未/前川紘士
〇鑑賞料:鑑賞パスポート:1,000円
〇主催:NPO法人クロスメディアしまだ
〇共催:静岡県文化プログラム推進委員会
〇協力:島田市・川根本町大井川鐵道(株)
〇助成:島田市文化プログラム、損保ジャパン日本興亜
〇URL:http://unmanned.jp/
〇問合せ:NPO法人クロスメディアしまだ

※会期中、地域の団体等とコラボした関連イベントももりだくさん!大井川鉄道の公式ツアーや自転車でめぐるアートツアー、マルシェや緑茶を楽しむWSなど。詳しくは公式サイトをご参照ください。

【メッセージ】
雄大な大井川の流れる静岡県島田市・川根本町。大井川に沿って地域をつなぐ大井川鉄道。時代の流れの中、いつしか「無人駅」という空間が生まれました。
ひっそりとたたずみ、集落の人々の日常を見つめ続ける無人駅。その目の先には、豊かに暮らす人々と美しい集落の姿があります。
UNMANNED(アンマンド)は、無人の、という意味。無人と呼ばれるこの場所で、私たちの無くしてしまった、無くしかけてしまった、人々の記憶や風景、営みを16組のアーティスト達が多彩に表現します。
無人駅が開くと地域が開く。さあ、無人駅フィールドをアートの舞台とした芸術祭を開催します。アートに彩られた新しい景色を発見してください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190532&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190532&id=bodyimage2

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る