旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

障害者雇用のコンサルティングを手がけるユニバーサルスタイルが公式サイトリニューアル! 障害者の就職・転職サポートサイト「むすぶ。」も新たにオープン!

2019年03月04日15時00分 / 提供:DreamNews

障害者の就業・転職サポート、障害者人材紹介、障害者雇用コンサルティング等の事業を展開する株式会社ユニバーサルスタイル(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:初瀬勇輔、以下、ユニバーサルスタイル)は、201...

障害者の就業・転職サポート、障害者人材紹介、障害者雇用コンサルティング等の事業を展開する株式会社ユニバーサルスタイル(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:初瀬勇輔、以下、ユニバーサルスタイル)は、2019年2月28日(木曜日)に公式サイト(URL:https://universalstyle.co.jp/)をリニューアルしましたのでお知らせいたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190389&id=bodyimage1

このたびのリニューアルでは、ユニバーサルスタイルの理念や事業内容、日頃の活動についてよりわかりやすく情報を掲載しなおしました。また、スマートフォン表示に対応すると共に、障害のある方でもサイトを快適にご利用いただけるよう配慮しました。

法人向けのサービスでは2011年の創業以来、一貫して展開している「障害者人材紹介」事業にはじまり、豊富な実績・ノウハウと幅広いパートナーシップのコネクションを活用した「障害者雇用コンサルティング」事業、さらには現役のパラリンピアンでもあり、様々な競技団体や選手会の理事を務めている代表・初瀬勇輔の人脈を活かし、各種イベント・研修会・講演会へのパラアスリートのキャスティングを行う「障害者キャスティング」事業の3本柱でご案内しています。

そして、個人向けサービスとしては、首都圏にお住いの障害者手帳をお持ちの方を対象とした障害者の就職・転職サポートを行うサービスサイト「むすぶ。」(URL:https:// musubu-shigoto.com/)をユニバーサルスタイルの公式サイトとは別に独立した形で新たに公開しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000190389&id=bodyimage2

代表コンサルタントである初瀬勇輔は視覚障害者であり、自身の就職活動経験、社会人経験をもとに企業・求職者それぞれの立場で考えられるからこそ、障害者雇用において、より現実的な提案・サポートをすることが可能となっています。

また、人材紹介に関しては、採用決定後に企業から紹介料をいただくシステムですので、求職者の方は無料でサービスをご利用いただけます。さらにサイトでは様々な業種・規模の企業における人材紹介実績も紹介しています。是非ご覧いただき、ご活用ください。

現在、身体・知的・精神の三障害の障害者数の合計は900万人を超えています。障害者雇用率の引き上げやパラリンピックを初めとした社会の動きもあり、障害のある方が働きやすい環境が徐々にではありますが形成されつつあります。

しかし、それでも就職や転職で悩んでいる障害者がまだまだ多いことも事実です。ユニバーサルスタイルは2011年の創業以来、一貫して障害者雇用のお手伝いをしてきました。蓄積した経験とネットワークを活かしてこれからも障害者と企業を「むすぶ」パートナーであり続けます。

*「障害」の表記について
ユニバーサルスタイルは、「障害は個人ではなく、社会にある」とする、「社会モデル」の考え方を支持しています。また、視覚障害者が読み上げソフトを使用する際、「障がい」という表記だと「さしさわりがい」と読んでしまい、意味合いがわかりづらくなるため、本プレスリリースも含め「障害」という表記で統一しています。

株式会社ユニバーサルスタイル 会社概要

会社名:株式会社ユニバーサルスタイル
設立:2011年12月12日
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11 アグリスクエア新宿12F
代表取締役:初瀬 勇輔
事業内容:障害者の就業・転職サポート、障害者人材紹介、障害者雇用コンサルティング、
障害者キャスティング、講演・セミナー・研修など
URL:https://universalstyle.co.jp/

■障害者の就職・転職サポートサービス「むすぶ。」

URL:https:// musubu-shigoto.com/

株式会社ユニバーサルスタイル 代表取締役 初瀬 勇輔プロフィール

長崎県生まれ。青雲学園中学校・高等学校を経て中央大学法学部法律学科に進学。弁護士を目指していた在学中、緑内障により視覚障害となる。失意の底にあったが、高校時代に打ち込んだ柔道を再開したことが、障害を受容するきっかけとなる。その後、目標であった北京パラリンピック出場を果たす。

大学卒業後、大手人材派遣会社の特例子会社にて、主に知的に障害のある社員の指導・トレーニング・マネジメントに従事。視覚障害者柔道の選手として活動を続けながら、講演やセミナーも精力的に行う。

2011年、障害者の雇用や社会進出により貢献するため、障害者雇用のコンサルティング・人材紹介をメイン事業とした株式会社ユニバーサルスタイルを設立。障害者雇用と産業医は、合理的配慮や入社後のケアの観点で関わりが深いことから、2017年嘱託産業医サービスをはじめとした健康経営サポート事業を行う株式会社スタイル・エッジMEDICALの代表に就任。

■グループ企業

株式会社スタイル・エッジ(代表取締役:金弘厚雄)
https://styleedge.co.jp/
株式会社スタイル・エッジCAREER(代表取締役:金弘厚雄)
https://styleedge-career.co.jp/
株式会社スタイル・エッジREALTY(代表取締役:金弘厚雄)
https://styleedge-realty.co.jp/
株式会社スタイル・エッジMEDICAL(代表取締役:初瀬勇輔)
https://styleedge-medical.co.jp/
株式会社スタイル・エッジLABO(代表取締役:金弘厚雄)

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る