旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

求人媒体に頼らず「SNS」と「Indeed」を使った新しい人材採用のカタチを提案する『中小企業の新しい人材採用戦略 「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!』が2/18(月)発売!

2019年02月19日17時00分 / 提供:DreamNews

株式会社つた書房(代表取締役:宮下晴樹)は中川淳 著『中小企業の新しい人材採用戦略 「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!』を2019年2月18日(月)に刊行いたしました。

株式会社つた書房(代表取締役:宮下晴樹)は中川淳 著『中小企業の新しい人材採用戦略 「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!』を2019年2月18日(月)に刊行いたしました。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000189699&id=bodyimage1

いま日本は「超・採用難時代」。
少子高齢化で日本の人口は減り続けており、求人倍率は激化。特に「従業員300人未満の中小企業」に限定すると、新卒求人倍率(2018年卒)は過去最高の「9.9倍」。前年は「6.4倍」だったので、加速度的に新卒採用が激化しています。
さらに中途採用、パート・アルバイト採用の求人広告媒体の掲載数は過去最多。毎月、前年同月比で120%前後のペースで掲載数が増え続けています。 つまり働く人が減り続けているのに、求人数は増え続けている状態です。 そのため1回数十万円もの広告媒体を使っても「採用0人」の中小企業は珍しくありません。これは今後さらに加速していきます。

『うちは中小企業だから応募がない。良い人も来ない。中小企業だから仕方ない……』
多くの中小企業に訪問すると、経営者の多くが口をそろえてこう言います。

しかし、人が来ない本当の理由は「中小企業だから」ではありません。なぜなら、低コストでかつ「自社にマッチした人材」の採用に成功する中小企業は数多くあるからです。 例えば、

〈 以前 〉 年間200万円の広告費をかけても応募はなく採用0人が続いたリフォーム業
〈 現在 〉 3ヶ月の広告費は20万円で『応募19人』『採用7人』
〈 以前 〉 年間300万円以上の広告費をかけても採用に苦戦していた携帯ショップ
〈 現在 〉 広告媒体を使わず『年間300人応募』『採用単価は半分に削減』
〈 以前 〉 「求人倍率100倍の美容室業界」で新卒0人が9年続いた美容室
〈 現在 〉 広告媒体を使わず新卒採用人数が『毎年7人以上

これらの中小企業は、 「給料」を増やしたわけではありません。
「広告コスト」を増やしたわけでもありません。
「伝える仕組み」と「伝える内容」を変えただけです。

この本は、実際に著者が成功してきた中小企業や美容室の求人事例をもとに「地域密着の中小企業」のための採用戦略をまとめています。

<書籍概要>
書籍名  :中小企業の新しい人材採用戦略 「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!
刊行日  :2019年2月18日(月)
価格   :¥ 1,500(税別)
ページ数 :248ページ
著者名  :中川淳(なかがわ・じゅん)
ISBNコード: 978-4-905084-31-0
書籍紹介URL:https://tsutashobo.co.jp/booklist/business/book029/

<著者プロフィ―ル>
中川淳(なかがわ・じゅん)
株式会社ITブレイン代表取締役 求人戦略コンサルタント 集客/SNSコンサルタント

<著書>目指せ、地域一番店! 行列のできる美容室・治療院がしている新規客の集め方(つた書房)
<講演>「中小企業のホームページとSNSを使った採用戦略」「インスタグラムをビジネスで使う方法」「美容室の集客・求人方法」、その他講演多数。受講者は7000人以上。
株式会社ITブレイン>ホームページ制作、「IT導入補助金」支援事業者、WEBプロモーション、Indeed公式代理店、「ちょくルート」パートナー
・公式サイト https://itbrain.co.jp

<目次>
1章 人が集まる会社に必要な「2つの活動」
2章 これからの人材採用戦略の概要
3章 知ってもらう活動「自社採用サイト」でのちょくルート採用戦術
4章 知ってもらう活動「公式サイト&新卒サイト」でのブランディング採用戦術
5章 新卒求人倍率100倍以上の美容室採用の戦術
6章 選んでもらう活動 7つの不安を解消する求人原稿の書き方
7章 選んでもらう活動 欲しい人材に辞退されない面接8つの心得

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る