旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「無人地上車両(UGV)の世界市場:モビリティ別、用途別2025年予測」最新調査リリース

2019年01月22日16時30分 / 提供:DreamNews

【レポート紹介】無人地上車両(UGV)の世界市場規模は2018年の推計27億ドルから、この先2025年には70億ドル市場にまで拡大すると予測されます。当レポートでは、2025年に至る無人地上車両(UGV)の世界市場予測...

【レポート紹介】
無人地上車両(UGV)の世界市場規模は2018年の推計27億ドルから、この先2025年には70億ドル市場にまで拡大すると予測されます。当レポートでは、2025年に至る無人地上車両(UGV)の世界市場予測(市場規模US$)、モビリティ別市場(ホイール、無限軌道、ハイブリッド、脚型)、サイズ別市場(小型、中型、大型、超大型、超超大型)、運転モード別市場(テザード、遠隔操作、自動)、システム別市場(ペイロード、コントローラーシステム、ナビゲーションシステム、電源システム、その他)、用途別市場(軍事、法執行機関、連邦法執行機関、民間)、主要国地域別市場など、各種の予測指標および分析を提供しています。また市場考察、競合、リーディング企業動向情報なども盛り込み、UGV市場の現在および今後見通しを検証していきます。

【英文市場調査レポート】
無人地上車両(UGV)の世界市場:モビリティ別、用途別2025年予測
Unmanned Ground Vehicles (UGV) Market by Application (Military (ISR, EOD, Combat Support, Transportation), Commercial (Firefighting, CBRN, Physical Security, Oil & Gas)), Mobility, Size, System, Mode of Operation, and Region - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/13/UGV_2025_MAM1391.html

【レポート構成概要】
◆無人地上車両の世界市場予測2016-2025年
・市場規模(US$)

◆モビリティ別、市場-2025年
・ホイール
・無限軌道(キャタピラー
・ハイブリッド
・脚型
※(市場規模US$)

◆サイズ別、市場-2025年
・小型(10-200ポンド)
・中型(200-500ポンド)
・大型(500-1000ポンド)
・超大型(1000-2000ポンド)
・超超大型(2000ポンド超)
※(市場規模US$)

◆運転モード別、市場-2025年
テザード(係留)
遠隔操作
自動
・完全自律型
・半自律型
※(市場規模US$)

◆システム別、市場-2025年
ペイロード
・センサ
・レーダー
・カメラ
・モータエンコーダ
・関節アーム
・GPSアンテナ
・その他
コントローラーシステム
ナビゲーションシステム
電源システム
その他
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2025年
軍事
・空軍情報/監視/偵察局(ISR)
・捜索救難
・戦闘支援
・輸送
・爆発物処理
・地雷除去
・消防
・その他
法執行機関
連邦法執行機関
民間
・石油ガス
・消防
・化学/生物/放射性物質/核(CBRN)
・物理的セキュリティ
・農業
・家庭用
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・ドイツ、フランス、英国
・スペイン、イタリア、ポーランド
・デンマーク、ハンガリー
アジア太平洋
・日本、インド、オーストラリア
・韓国、シンガポール
・ニュージーランド、マレーシア/インドネシア
中東
・イスラエル、サウジアラビア
・UAE、トルコ
その他地域
中南米
アフリカ

※国地域別に、各種セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・技術動向
・競合状況

◆無人地上車両(UGV)の主要企業プロフィール動向
・QINETIQ
・NORTHROP GRUMMAN CORPORATION
・ENDEAVOR ROBOTICS
・COBHAM PLC
・ICOR TECHNOLOGY
・ASELSAN A.S.
・RE2, INC.
NEXTER GROUP
・LOCKHEED MARTIN CORPORATION
・SUPERDROID ROBOTS, INC.
・OSHKOSH CORPORATION
・CLEARPATH ROBOTICS
・HARRIS CORPORATION
・GENERAL DYNAMICS CORPORATION
・ROBOTEAM
・MAGFORCE INTERNATIONAL
・DOK-ING D.O.O.
・BOSTON DYNAMICS
LEONARDO DRS
・AUTONOMOUS SOLUTIONS, INC.
・BAE SYSTEMS
・ECA GROUP
・RHEINMETALL AG
・RECONROBOTICS
・HOWE & HOWE TECHNOLOGIES, INC.

(全262頁)

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188200&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/13/UGV_2025_MAM1391.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2019年 1月21日

★関連レポート
「無人搬送車(AGV)の世界市場:2023年に至る車両タイプ・誘導技術別、需要家業界別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/12/Automated_Guided_Vehicle_2023_MAM1208.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る