旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

(株)東京アート印刷所が、船橋の町おこしイベントをプロデュース! 「第1回日本クラムチャウダー選手権 with パンフェスティバル」開催!

2018年12月17日09時00分 / 提供:DreamNews

(株)東京アート印刷所(東京都墨田区)は、2019年2月16日(日)「第1回日本クラムチャウダー選手権 with パンフェスティバル」を、船橋の企業と開催します。地域や町おこしを支援する当社は今回、船橋の特産品...

(株)東京アート印刷所(東京都墨田区)は、2019年2月16日(日)「第1回日本クラムチャウダー選手権 with パンフェスティバル」を、船橋の企業と開催します。
地域や町おこしを支援する当社は今回、船橋の特産品、ホンビノス貝(本美之主貝)を扱う水産業の「かねはち水産」、船橋の地ビールを醸造する「船橋ビール醸造所」、船橋の活性化を目指す「オールふなばしプロジェクト」とともに、ホンビノス貝を全国に広め、かつ新たな船橋の名物を産出することを目的に、船橋漁港でクラムチャウダーを食べて投票するイベントを開催することになりました。
船橋漁港は、江戸時代には徳川家の“御菜浦”として、魚介類を幕府に献上するほど豊かな御王でした。若者の魚介類離れが叫ばれる今、ホンビノス貝、クラムチャウダー、選手権、パンフェスというグルメの心にささるキーワードで、かつての賑やかな漁港の姿を取り戻します。
クラムチャウダーは、ホンビノス貝を食材に含んでいれば、スープが赤くても、白くても、緑でもOK。
優勝店舗は、退場者がクラムチャウダーに添えられたスプーンの数で決定します。
当日は、漁港で朝市やパンフェスティバルも同時開催。新たな船橋のイベントを作ることで、同時に名物を生み出し、魚介類の豊富な船橋を全国にアピールします。
日本一のクラムチャウダーが誕生する、船橋の新たなイベントを、ぜひ告知ください!

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000186710&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000186710&id=bodyimage2

開催概要
イベント名:第1回日本クラムチャウダー選手権 with パンフェスティバル
日   時:2019年2月16日(土) 9:00~12:00 ※投票は13:00まで
開   場:船橋漁港
入 場 料:会場無料 ※飲食は有料
主   催:日本クラムチャウダー選手権実行委員会
出店 予定:一九(船橋市)、貝殻亭(八千代市)、LASISA(船橋市)、作゛~ざく~(東京都墨田区)  他
協   賛:(株)東京アート印刷所、かねはち水産(株)、船橋ビール醸造所、オールふなばしプロジェクト(西船橋ひらの農園・なかじー)他

連絡先:日本クラムチャウダー選手権実行委員会 TEL047-433-2501 info@kanehachi-suisan.com

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る