旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ディープラーニングを学ぶ《ラビット・チャレンジβ》 「E資格試験合格者に全額返金キャンペーンにて」とは?

2018年12月10日11時00分 / 提供:DreamNews

<キャンペーン概要>キャンペーン名:E資格試験合格者に全額返金キャンペーン対象期間:2018年12月10日(月)~2018年12月31日(月)対象者:~37歳(転職を考えている方のみ応募可能)キャンペーン内容:2019...

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000186277&id=bodyimage1

<キャンペーン概要>
キャンペーン名:E資格試験合格者に全額返金キャンペーン
対象期間:2018年12月10日(月)~2018年12月31日(月)
対象者:~37歳(転職を考えている方のみ応募可能)
キャンペーン内容:2019年2月13日のE資格試験合格者には、お支払い頂いた受講料を全額返金します。
詳細URL:http://ai999.careers/rabbit/
人工知能の教育コンテンツ提供を行なっている、ASA株式会社(本社:東京都千代田区九段南 代表取締役 福田徹 以下、ASAH)は、2018年12月12日より、一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催するAI(人工知能)のエンジニア向け資格(E資格)のオンライン受講E資格試験対応講座第2期版より『ラビット・チャレンジβ』と題して、27歳以下の方は6万円(税別)、28~37歳以下の方は9万円(税別)、一般・法人の方は15万円(税別)にてリリースいたします。
http://ai999.careers/rabbit/

β版のスタート・キャンペーンと致しまして、E資格試験合格者には、お支払い頂いた受講料を全額返金させて頂きます!
これにより、試験合格者は実質無料で受講して頂けることになります!!

腕に自信のある人、チャレンジ精神のある人、受講料で二の足を踏んでいた人にとっては破格値で、なおかつE資格試験合格により全額返金されて無料で受講出来るチャンスも生まれます!
『ラビット・チャレンジβ』のスタートにより、試験へのチャレンジの動機付けとなり、E資格の受験資格である講座修了証を得られる機会が生まれる事になり、人材不足と言われるAI業界の活性化に貢献します。

ラビット・チャレンジβ ホームページより
http://ai999.careers/rabbit/

●E資格について

E(エンジニア)資格とは、一般社団法人ディープラーニング協会(以下JDLA)が主催する資格で、日本初のディープラーニングを産業に実装出来る技能を持つエンジニアとして認定するものです。フレームワークやライブラリに依存して実装するのではなく、理論的な背景を理解して実装出来るということを目的としています。

●オンラインE資格試験対応講座について
ASAHのオンラインE資格試験対応講座は、JDLA認定の株式会社ナトフが運営するStudy-AIのE資格講座を受講した受講生の第1期E資格認定試験結果を確認後、改善しオンライン講座として作成したものです。

第1期E資格認定試験のStudy-AI受講生の合格率は約70%で、合格した受講生からも喜びの声が続々と届きました。第2期目の試験以降、より高い合格率を目指していけるよう取り組んで参る所存です。

オンラインで提供するため、時間の無い方や遠方の方でもインターネット環境があればいつでもどこからでも取り組んで頂けます。
また、オンライン受講のメリットとして、何度でも繰り返し学習が出来ますので聞き漏らしや不十分な理解のまま進行することも回避できます。

●オンラインE資格講座『ラビット・チャレンジβ』概要

『ラビット・チャレンジβ』は想定している学習期間が3か月以内となっています。
講座内容は、応用数学、機械学習、ディープラーニング1、2、3、4の計6単元で構成されています。
『ラビット・チャレンジβ』は、27歳以下は6万円(税別)、28~37歳以下は9万円(税別)、一般・法人は15万円(税別)で挑戦する事が可能になります。
ですが、それぞれの単元(ステージ)修了時には試験(修了テスト)があり、修了テストに合格しなければ、次のステージに進むことが出来ません。

そのため、最初のステージの応用数学から先に行けない場合もあります。

http://ai999.careers/rabbit/

これは、しっかり理解して頂けなければE資格認定試験では合格など見込めないことや弊社としましても、他の受講生への講座の信頼性や合格率に影響するなどの考えからです。

受講料は6万円(税別)、9万円(税別)、15万円(税別)と破格値ですが、講座内容は通常の受講生と同内容ですので、真剣に取り組まなければ間に合わない内容です。

また、条件としまして、『ラビット・チャレンジβ』の6万円コース、9万円コースは転職希望をされている方に限らせて頂きます。
第1期の受講希望者で受講料が問題で断念された方が多かったこともあり、その中には手に職をつけて転職したいという方もいらっしゃいました。
そのような方々に希望を持って頂ける取り組みになればと考えて展開するため、弊社ASAHとしましてもチャレンジになります。

ASAHは『ラビット・チャレンジβ』プログラムを行なうことで、AI・ディープラーニングに関わる人材の分母を増やし、業界の活性化をはじめ人材確保に貢献いたします。
また、『ラビット・チャレンジβ』受講生が弊社の他講座の受講に繋がっていくことも念頭に置いています。

ASA株式会社概要
会社名:ASA株式会社
会社サイト:http://asah.co.jp/
所在地:東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る