旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【ナビガントリサーチ 調査報告】世界のスマートグリッドと公益事業者のネットワーキングと通信の市場予測:有線と無線、公共網と専用線のネットワーク機器、インフラストラクチャ、サービスへの公益事業者の投資

2018年12月03日15時00分 / 提供:DreamNews

【調査レポートのサマリー】2018年11月27日発行

【調査レポートのサマリー】
2018年11月27日発行

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185904&id=bodyimage1

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「世界のスマートグリッドと公益事業者のネットワーキングと通信の市場予測:有線と無線、公共網と専用線のネットワーク機器、インフラストラクチャ、サービスへの公益事業者の投資」は、世界のスマートグリッド用の公益事業者のネットワーキングと通信機器・サービスの市場の詳細な情報を提供するデータベースである。送配電レベルや欧州の二次変電所の高度計測インフラ(AMI)、配電自動化、変電所自動化(オートメーション)という3つのスマートグリッド用途を調査している。調査対象技術は、セルラー、ポイントツーマルチポイント、マイクロ波ポイントツーポイント、専用線4G、Wi-Fiベースシステム、衛星サービス、専用回線、TDM/イーサネット/ブロードバンド、電力線搬送(PLC)、光ファイバ、省電力広域(LPWA)などである。2027年までの世界市場予測を用途毎、技術毎、(米国の)公益事業者タイプ毎、地域毎に予測している。近距離ネットワーク(NANや地域通信網)と広域ネットワーク(WAN)の機器やサービスへの投資についても予測している。サービス予測はセルラーキャリア毎、衛星プロバイダ毎、アンテナリース企業、専用回線の通信事業者、TDM/イーサネット、ブロードバンドサービス毎に予測している。

This Navigant Research database report provides a granular look at the global marketplace for utility networking and communications equipment and services for smart grid applications. The study covers three smart grid applications: advanced metering infrastructure (AMI), distribution automation, and substation automation at the transmission and distribution levels (as well as secondary substations in Europe). Technologies covered include cellular, RF mesh, point-to-multipoint, microwave point-to-point, private 4G, Wi-Fi-based systems, satellite services, leased lines, TDM/ethernet/broadband, power line carrier (PLC), fiber, and low power wide area (LPWA). Global market forecasts, segmented by application, technology, utility type (in the US), and region, extend through 2027. The forecasts include spend on equipment and services for near area networks (NANs, or field area networks) and wide area networks (WANs). Services forecasts include those provided by cellular carriers, satellite providers, tower leasing companies, and telcos for leased line, TDM/ethernet, or broadband services.

ナビガントリサーチ(Navigant Research)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や消費者動向まで、広範な調査・分析を行い、調査レポートを出版しています。

■ 調査レポート ■

世界のスマートグリッドと公益事業者のネットワーキングと通信の市場予測:有線と無線、公共網と専用線のネットワーク機器、インフラストラクチャ、サービスへの公益事業者の投資
Networking and Communications for Smart Grids and Utility Applications
Utility Investments in Wired and Wireless, Public and Private Networking Equipment, Infrastructure, and Services: Global Market Forecasts
出版社:ナビガントリサーチ(米国)
出版年月:2018年11月27日
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrdbncsg.html

◆米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/index.html

株式会社データリソースは、ナビガントリサーチの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ナビガントリサーチ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る