旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

元気でんき株式会社がkintone AWARD2018 に全国2位に選ばれました。

2018年11月22日12時00分 / 提供:DreamNews

エアコンのリユース事業「エアコン買取王」、電気工事の職人育成学校「でんきの学校」を展開する元気でんき株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表:河口エレキテル)は、2018年11月7日(水)に開催された「kinton...

エアコンのリユース事業「エアコン買取王」、電気工事の職人育成学校「でんきの学校」を展開する元気でんき株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表:河口エレキテル)は、2018年11月7日(水)に開催された「kintone AWARD 2018」にて、業務改善プラットフォームkintone(キントーン)によってインパクトのある業務改善を実現した企業として全国2位に選ばれました。

元気でんきとは?
元気でんき株式会社は、エアコンのリユース事業である「エアコン買取王」を展開し、これまでに12,546台(2017年12月末現在)の中古エアコンを販売してきました。また、長年営んできた電気工事事業の経験を活かし、電気工事の職人育成学校「でんきの学校」を運営しております。両事業の運営には、在庫管理や名簿管理、ノウハウ整理など多量の情報処理が必要となることから、元気でんき株式会社ではIT投資に力を入れており、「日本一ITに強い電気工事業者」になるべく日夜努力しております。

kintone AWARD2018 とは?
元気でんき株式会社では、情報共有、見える化を推進の一貫としてサイボウズ株式会社が提供する業務アプリを直感的に作成できるクラウドサービスkintoneを導入しております。

「kintone AWARD2018」はサイボウズ株式会社が主催するkintoneの活用した業務改善度合い評価する全国大会です。2018年4月11日(水)に開催された名古屋地区予選を勝ち、2018年11月7日(水)に開催された全国大会において元気でんき株式会社代表の河口エレキテルがプレゼンをさせていただきました。株式会社星野リゾートなど、地区予選を勝ち抜いた名だたる企業の中、元気でんき株式会社は惜しくもグランプリを逃したものの、第2位という栄誉ある結果を頂戴しました。

元気でんき株式会社ではIT技術を従業員の管理や業務進捗の管理に使いのではなく「現場を活性化させる」「人の気持ちが表れる」活用を目指し日夜改善を繰り返しています。これまでに表計算ソフト、スタンドアロンのデータベースソフトなど、会社の成長にあわせてシステムの入れ替えを行ってきましたが管理の強化をコンセプトにおいた運用では思うような成果は得られませんでした。そこでコンセプトを「現場を活性化させる」「人の気持ちが表れる」に再定義し、全社一丸となったIT推進を目指すようになりました。未だ道半ばではございますが、現在では社員個々のアイディアや、想いがクラウド上に表現され、リアルタイムにグラフ化され、経営の「コクピット」の機能を果たしております。

元気でんき株式会社では、kintone AWARD2018の第2位の結果に慢心することなく、今後とも社員が働きやすいIT環境を作っていく所存でございます。

・社 名:元気でんき株式会社
・所在地:愛知県名古屋市中川区太平通2-9
・代表者:河口エレキテル
・業 種:電気工事、中古エアコンのリサイクル・リユース事業
・お問合せ先:052-369-0801
・WEB
エアコン買取王:https://aircon-kaitoru.jp
エアコン販売王:https://aircon-hanbai.jp
コーポレートサイト:https://www.genki-denki.co.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185231&id=bodyimage1

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る