旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

11月25日に開催の世界の高校生制作の楽しい映画の上映会ワールドハイスクールフィルムサミットWHFSの上映作品が確定しました。今年は3年目を迎えデラックスシートで鑑賞できます。

2018年11月16日10時00分 / 提供:DreamNews

第3回ワールドハイスクールフィルムサミットで上映される作品が11月13日に最終確定しましたのでPO法人映画甲子園からご連絡いたします。<開催概要>イベント名:第3回ワールドハイスクールフィルムサミ...

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184806&id=bodyimage1

第3回ワールドハイスクールフィルムサミットで上映される作品が11月13日に最終確定しましたのでPO法人映画甲子園からご連絡いたします。
<開催概要>
イベント名:第3回ワールドハイスクールフィルムサミットWHFS
開催日時:2018年11月25日(日曜)13時から
開催場所:東京工芸大学・中野キャンパス・シアター(住所:東京都中野区本町2-4-7
アクセス:https://www.t-kougei.ac.jp/access/#nakano

NPO法人映画甲子園(事務局:埼玉県所沢市、理事長白川洋次郎)では、毎年日本の高校生の映画のグランプリを決めるエイガワールドカップを主催していますが、日本の高校生のグランプリ作品と世界の学生を対象とした映画コンクールのグランプリ作品を一堂に集めた上映会ワールドハイスクールフィルムサミットWHFSも開催しています。http://www.eigakoushien.com/whfs_2018.php
このような上映会は、世界でもあまりないようですが、ごらんになれば世界の高校生の映画制作のレベルが如何に高いかきっと驚かれると思います。
この上映会も3回目を迎え、世界の高校生映画の招待上映も充実してきました。そこで今年からみなさんに美しい高精細大画面でゆったりと映画を鑑賞できるようにと東京工芸大学・中野キャンパス・シアターをお借りしました。
東京工芸大学・中野キャンパス・シアター(マルチメディア講義室)は、日本の映画会社の試写室とおなじクオリティレベルのミニシアターとして作られたものです。Dolby5.1chサラウンドで、フィルム上映とデジタルシネマ上映とに対応しています。また『マイブリッジシアター』は、次世代立体音響システムAuro11.1を採用した大型シアターで4KのDLPプロジェクターを備えたデジタルシネマ専用施設です。
中野坂上に上質でデラックスなミニシアターがあるということをぜひ知っていただきたいです。
東京工芸大学中野キャンパスアクセス:https://www.t-kougei.ac.jp/access/#nakano
ことしは、アメリカ、フランス、香港、スウェーデン&レバノンと日本の作品が楽しめます。
入場料は、エイガワールドカップとの通し券で500円です。

第3回WHFS上映作品
1、 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念「スウェーデン&レバノン共同制作映画」3作品
2、 2017年全米高校映画祭(AAHSFF)最優秀作品賞作品「僕らの冒険- Journey Bound -」
3、 2017年全米学生映画祭(AAHSFF)ベストドラマ賞作品「サイクル - Cycle -」
4、 2017年フランス高校映画祭(FestivalCineLycee)アカデミー賞受賞作品「駅までの時間  - Le temps d'une station -」
5、 2018年アジアユース学生映画祭(AAHSFF)最優秀作品賞作品「迷上 - Hooked -」(香港代表)
6、 高校生のためのeiga worldcup2017最優秀作品賞、最優秀女子演技賞、最優秀監督賞受賞作品、優秀編集賞「夢見る乙女のcontinue- Dreams to be continued -」

特定非営利活動法人映画甲子園
理事長:白川洋次郎
設立年月日: 2012年8月9日
主たる事務所:埼玉県所沢市山口137-39 春野台コーポ102
HP: http://www.eigakoushien.com/

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184806&id=bodyimage2

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る