旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

note記事内でのEC表示機能、新たに6つのECプラットフォームがパートナーに参画し、合計11サービスになりました

2018年10月24日12時30分 / 提供:DreamNews

メディア・プラットフォーム・サービスnoteは、ECプラットフォームと連携し、note上でECの商品を表示できる機能「note for shopping」を提供しています。ショップオーナーやクリエイターが、noteで商品やその開発...

メディア・プラットフォーム・サービスnoteは、ECプラットフォームと連携し、note上でECの商品を表示できる機能「note for shopping」を提供しています。ショップオーナーやクリエイターが、noteで商品やその開発背景を紹介し、販売を促すための仕組みです。

10月24日、新たにパートナーシップを結ぶことになったのは、EC-CUBE、ebisumart、おちゃのこネット、KATALOKooo、MakeShop、Yahoo!ショッピング(50音順)の6サービスです。

参画パートナーは、これにより先月発表のカラーミーショップ、SUZURI、STORES.jp、BASE、minne(50音順)と合わせ、合計9社11サービスに拡大しました。noteでは、より一層、包括的なクリエイターのサポート体制を敷いてまいります。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183499&id=bodyimage1

この機能でできるようになること

ショップオーナーやクリエイターは、note上で効果的に商品を紹介し、販売に役立てることができるようになります。商品開発の背景やショップの方針などを、note上で表現いただくことで、ファンを獲得したり商品理解を促すことが可能です。

クリエイター自身によるストーリーテリングの機会を増やすことで、ネットショッピングの体験をより豊かなものにできるよう、noteはサポートしていきたいと考えています。

本機能のリリース後は、提携しているプラットフォームの商品URLを、noteの記事内に貼り付けると、店舗名、商品名、価格などが表示された商品カードが表示されるようになります。(プラットフォームによってはこれからの実装、あるいは利用者ごとの対応が必要な場合もございます)

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183499&id=bodyimage2

※年齢確認が必要なページなど、一部のページを除きます

本取組に賛同してくださるECプラットフォームを募集しています

当社は「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」をミッションとしています。今回の取り組みでも同様に、クリエイターの活動を外部パートナーと共にエンパワーしていきたいと考えています。

クリエイターのものづくりを、コンテンツの力でより加速させることは、noteの責務であり、このような趣旨に賛同してくださるプラットフォームを広く募集しております。この取組に参画をご希望のECプラットフォームがいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

■note(ノート)について https://note.mu/
株式会社ピースオブケイクが運営するnoteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐことができるウェブサービスです。
作品はブログやSNSなどと同様に無料公開ができ、ユーザー間で売買もできます。
また、フォロー機能により、クリエイターとファンとの親密なリレーションを提供します。
noteにはこれまでに、約2,200,000件の記事がユーザーにより公開されています(2018年10月現在)。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ピースオブケイク担当:広報
mail:pr@pieceofcake.co.jp

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る