旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

テックウインド、10.1インチAndroid搭載タブレット「CLIDE(R) A10B」を発売

2018年10月16日15時00分 / 提供:DreamNews

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周、以下 テックウインド)は、多くのお客様の声を最大限に反映させたオールマイティ型10.1インチ最新タブレット「CLIDE(R) (クライド) A10...

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182987&id=bodyimage1

テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周、以下 テックウインド)は、多くのお客様の声を最大限に反映させたオールマイティ型10.1インチ最新タブレット「CLIDE(R) (クライド) A10B」を発売します。本製品は、Android 7.1を搭載し、Google PlayTMにも対応しています。汎用性とコストパフォーマンスに優れているため、大量導入を検討されている法人様にも最適なタブレットです。2018年10月18日(木)より出荷を開始いたします。

■製品の特長

・高性能ながらも圧倒的なコストパフォーマンス
デジタルサイネージにも最適な1920×1200ドット高解像度IPS液晶に加え、外出先でも安心の最大10時間駆動を可能にする大容量バッテリーを搭載しながらも、税抜24,800円という低価格を実現。同等機能のタブレットと比較して、他の追随を許さぬ圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

・約10時間の長時間駆動
本製品は消費電力を最小限に抑えつつ、大容量バッテリーを搭載した設計をしており、HD動画再生で最大10時間の長時間駆動を実現しています。
※動作条件:画面明るさ50%、 Wi-Fiオン、SIMなし、Bluetoothオフ、スリープ抑止、動画再生アプリ及びバッテリー測定アプリ使用

・「フルサイズUSB」「Wi-Fi 5GHz/2.4GHz両通信対応」などお客様のニーズにお応えした機能を搭載
充電しながらでも使えるフルサイズUSB搭載、電波干渉が起きにくく安定した通信を可能とする「IEEE 802.11a/b/g/n」(5GHz/2.4GHz両対応)に準拠、現在地の情報を素早く入手できるGPSセンサーを搭載するなど、「多くのお客様のニーズにお応えしたオールマイティ型Androidタブレット」をコンセプトに開発しました。

・Google PlayTM対応
Google認証(GMS)を受け、GoogleマップなどGoogle純正アプリもすぐに利用可能です。またGoogle PlayTMもインストール済みのため、日本をはじめとする世界中の幅広いジャンルのアプリを簡単にダウンロードしてご利用できます。アプリの利用でタブレットの可能性は無限に広がります。

・Auto boot on charge機能の搭載
本製品が電源オフのとき、充電を開始すると自動的に電源がオンになる、Auto boot on charge機能を搭載しています。デジタルサイネージ、外部接続機器との電源連動など、あらゆるシーンでご活用が可能です。

・前モデルと同じデザイン
本製品は前モデルA10Aと同サイズ、同デザインになっています。
そのため前モデルをご利用頂いているユーザー様にとって、違和感なくリプレイスや追加導入が可能です。また各種外部接続環境やケースなど導入済みの資産を大きく変更しないで、シームレスにA10Bに移行ができます。

・利用シーンはお客様次第で無限大
デジタルサイネージやPOS端末、教育現場、コールセンター向け端末などあらゆるシーンでご利用いただけます。利用用途はお客様の使い方次第で無限に広がります。

・別売オプション「CLIDE A10B専用ドッキングステーション」で機能拡張も可能
USB、有線LANを追加できる充電機能付きスタンド型の「CLIDE A10B専用ドッキングステーション」をラインナップ。据え置きでの使用やタブレットの充電&保管などのシーンにも便利にお使いいただけます。※順次発売

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る