旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カッコいいものへの回帰「レコードバッジ」を10月19日 NEW RELEASE!

2018年10月19日14時00分 / 提供:DreamNews

 株式会社リアライズ(代表取締役社長:佐藤正裕/所在地:東京都台東区)は、2017年12月1日(金)に創業10年を迎えることができました。日ごろご愛顧頂いているお客様に支えていただき、この日を迎えることがで...

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182962&id=bodyimage1

 株式会社リアライズ(代表取締役社長:佐藤正裕/所在地:東京都台東区)は、2017年12月1日(金)に創業10年を迎えることができました。日ごろご愛顧頂いているお客様に支えていただき、この日を迎えることができました。社員一同、心より感謝申し上げます。

 弊社ではこちらを記念し、12月1日(金)から「創業10年祭」を開催しております。
第4弾となる今回は、新商品「レコードバッジ」を本日、10月19日に発表いたします。

 レコードが復活し再評価されているのをご存知ですか。音楽通だけではなく幅広い世代にカッコいいカルチャーとしても広がりを見せているレコード。日本レコード協会の調べによると近年生産数は50~60%伸び続けています。

~POINT1 カッコいいものへの回帰・新しく蘇らせる ~

このトレンドをグッズ化する着想より、
ゼロから開発を行ったリアライズ独自のオリジナルグッズ、
それが【レコードバッジ】になります。

素材や質感はレコードのミニチュアそのもの、
ノスタルジックそれ以上に、本物の存在感まで再現したバッジです。
さらにレコードバッジにはAR機能との連携もできます。
専用スマホアプリにバッジをかざすと音楽や動画をスマホ上で再生できる等、
レコードバッジをトリガーにして多彩なメディアに繋げることも可能です。

~POINT2 温故知新 昔をたずね、新しきモノを得る ~

レコードバッジは若い世代にはおしゃれでカッコいいアイテムとして、
また以前レコードに慣れ親しんだ世代には懐かしさに目新しさをもつ、
今までに市場になかった新しくて懐かしいバッジです。

音楽コンテンツと相性がとびきり良いアイテムにであることはもちろんのこと、
レコードのトレンドは世代やコンテンツを超えて広がりをもった現在、
幅広いクライアント様に提案ができるものと考えています。

創業10年という節目の年を迎えるにあたり、新商材や新サービスのリリースや、各種キャンペーンも予定しております。どれも皆様に喜んでいただけるモノをご用意しておりますので、是非ご注目ください。

株式会社リアライズは、“思いをカタチに モノづくりで世界を楽しく”という理念のもと、極限までお客様のお手伝いをさせていただく所存でございますので、今後とも変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

Twitterアカウント @REALIZE_NET では、創業10年のお祝いの言葉を応募しております!
https://twitter.com/realize_net)#REALIZE-NET をつけてツイートをお願いいたします。
キャンペーンツイートへの「いいね!」「リツイート」もよろしくお願いします。

<お問合せ先>
株式会社リアライズ 〒111-0056 東京都台東区小島2-18-15 御徒町オオツカビル3F
TEL : 03-6240-9227  MAIL : info@realize-net.com

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る