旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

スマート・セキュリティ「Secual」の次世代ゲートウェイ製品に エーアイの音声合成AITalk(R)が採用

2018年10月04日16時00分 / 提供:DreamNews

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:菊池 正和)が2018年9月下旬より販売開始した次...

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:菊池 正和)が2018年9月下旬より販売開始した次世代ゲートウェイ製品「SIM Gateway」にて、エーアイの高品質音声合成AITalk(R)が採用されたことをお知らせします。

■「Secual」へのAITalk(R)採用について
株式会社Secualが展開するスマート・セキュリティ・サービス「Secual(セキュアル)」は、IoTデバイス(センサーおよびゲートウェイ)を用いて、窓やドアなどの防犯が気になる場所や、冷蔵庫やトイレのドアなど高齢者の見守りを助けるポイントの振動・衝撃を検知してスマートフォンアプリへ通知します。
またこの9月には、従来のゲートウェイに対して通信機能(3G)の他、温湿度等の環境情報のセンシング機能等を付加した次世代ゲートウェイ「SIM Gateway」の発売が予定されております。
この度エーアイの「microAITalk(R)」が上記製品に搭載されたことで、ゲートウェイからの音声案内(機器設置時のガイダンス、異常検知の際の通知、お住まいの地域に発令された災害情報・気象警報等)の内容が、よりバリエーション豊富に、かつ、より聞き取りやすく進化することとなりました。

■microAITalkについて
microAITalk(R)製品サイト
https://www.ai-j.jp/products/micro/

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182395&id=bodyimage1

■スマート・セキュリティ「Secual」について
Secualは、窓やドアの微細な振動を検知し、警戒アラームとスマートフォンへの同時通知を行う防犯サービスです。IoTを活用したホームセキュリティで常識を覆す料金体系と導入の手軽さを実現し、暮らしの安心・安全に貢献することを目指しています。
●Secual製品サイト: https://secual-inc.com/

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182395&id=bodyimage2

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL:http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連する
ソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る