旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【セミナー事後レポート】  “中国の見込客を獲得せよ!” Baidu(バイドゥ)×インフォキュービック・ジャパン特別共催セミナー ~製造業に特化したセミナーの大盛況を受けて第3回開催も決定!~

2018年10月02日14時00分 / 提供:DreamNews

海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区:代表取締役山岸ロハン 以下インフォキュービック)は、平成30年9月20日(金)14:00より「【製造業特化型セ...

海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区:代表取締役山岸ロハン 以下インフォキュービック)は、平成30年9月20日(金)14:00より「【製造業特化型セミナー】中国向けB2Bデジタルマーケティング戦略 徹底解説~Baidu(バイドゥ)×インフォキュービック・ジャパン特別共催セミナー~」を開催致しました。
セミナー当日は、生憎の天気にも関わらず、今熱い注目を浴びている中国市場、中でも製造業に特化したセミナーということで、 15社15名が参加しました。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182161&id=bodyimage1

第1部では、インフォキュービック・ジャパン デジタルマーケティングチームの鈴木直貴が登壇。
「製造業が中国で成功するために必要なデジタル広告施策の重要ポイント」と題し、中国向けデジタル広告施策概要から始まり製造業にとってデジタル広告が必要な理由、製造業(B2B)とサービス業(B2C)の広告施策の違い、よくある失敗ストーリーとその解決方法までを、幅広く説明しました。
第2部では「Baidu(バイドゥ)のリサーチデータから見る中国B2B製造業のマーケットトレンドとBaidu活用事例のご紹介!」をテーマに、 Baiduと中国のインターネット最新事情、製造業界におけるBaidu広告の出稿状況(マーケットデータのリサーチ:製造業の単価や出稿金額)などを具体的事例をもとに紹介しました。

参加者の声として多かったのが、「検索エンジン広告の6つのポイントが非常にわかりやすかった!」という点。「リスティングやマーケティングはB2Cのイメージが強かったが、B2Bでも通ずることが分かった」、「中国の特殊なイメージがあるネット環境のことがよく理解できた」など、デジタルマーケティングや中国市場に精通したプロフェッショナルならではのセミナー内容に、満足しているようでした。また、今回のセミナーは製造業特化型ということもあり、自分の会社に置き換えたイメージがしやすく、早速チャレンジしようという方が多く見受けられました。

インフォキュービックでは、今回も大好評で幕を閉じたセミナーを受けて、2018年10月以降に第3回の開催を予定しています。

   実施概要   
名称: 【製造業特化型セミナー】
中国の見込客を獲得せよ!中国向けB2Bデジタルマーケティング戦略
徹底解説ーBaidu(バイドゥ)×インフォキュービック・ジャパン特別共催セミナー

概要:製造業企業に特化した「中国向けデジタルマーケティング戦略」を広告戦略・運用、
媒体の双方から解説する特別セミナー。

日時:2018年9月20日(木)14:00~17:00(開場13:30~)
場所:バイドゥ株式会社 セミナールーム
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39F
主催:インフォキュービック・ジャパン
参加:15社15名
内容:第1部
「製造業が中国で成功するために必要なデジタル広告施策の重要ポイント」
株式会社インフォキュービック・ジャパン Digital Marketing Team
マネージャー
鈴木 直貴(すずき なおたか)

第2部
「 Baidu(バイドゥ)のリサーチデータから見る
中国B2B製造業のマーケットトレンドとBaidu(バイドゥ)活用事例のご紹介」
バイドゥ株式会社
国際事業部 アカウントエグゼクティブ
張 宇馳 (ちょう うち)氏

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182161&id=bodyimage3

【バイドゥ株式会社 Baidu Japan Inc.について】

百度(Baidu、バイドゥ)とは、中華人民共和国で最大の検索エンジンを提供する企業。創業は2000年1月で本社は北京市にあり、その他「百度百貨」、「百度入力方法」なども提供している。
全世界の検索エンジン市場において、Googleに次いで第2位(米comScore社、2009年8月調べ)、中国国内では、穀歌(Google検索)を押さえて最大のシェアを占める。

バイドゥ株式会社
会社名 :バイドゥ株式会社https://www.baidu.jp/
所在地 : 〒106-6139  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワービル39F
設立  :2006年12月
資本金 :4億6,000万円
代表者 :代表取締役 Charles Zhang(張 成煥)

事業内容:
インターネット製品、サービスの開発・提供、インターネット広告の販売

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182161&id=bodyimage4

株式会社インフォキュービック・ジャパンについて】

株式会社インフォキュービック・ジャパンは、お客様の海外デジタル戦略を中長期的にご支援するための最適な海外デジタルマーケティング戦略・施策をご提案。インハウスで10言語以上の言語対応が可能であるほか、各国により異なる「多言語デジタル広告」、世界的に影響力が高まる「多言語SNSマーケティング」、海外ターゲットユーザーの視点を起点にユーザー体験を最適化したサイト・動画といった「デジタルコンテンツ制作」という3つのソリューションを柱に、これまで500社以上の世界進出をご支援してきた多言語に特化したデジタルマーケティング会社です。

株式会社インフォキュービック・ジャパン
会社名 :株式会社インフォキュービック・ジャパン(https://www.infocubic.co.jp/
所在地 : 〒169-0072  東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3F
設立  :2007年1月
資本金 :1000万円
代表者 :代表取締役 山岸 ロハン

事業内容:
海外デジタルマーケティング総合支援:
海外向けデジタル広告運用、多言語ソーシャルメディアマーケティング、多言語ウェブサイト・
動画制作

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182161&id=bodyimage5

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る