旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

放課後等デイサービスと就労移行支援の多機能型施設「就労支援事業所ディープレイス」が10月1日、大阪市北区にオープンしました

2018年10月01日12時00分 / 提供:DreamNews

報道関係者各位ウェブマーケティング支援とホームページ制作を行う株式会社セカンドチャンス(本社:大阪市北区 代表取締役:松本 孝行)は、10月1日(月)に「高校生が使いやすい放課後等デイサービス」と「福...

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182009&id=bodyimage1

報道関係者各位

ウェブマーケティング支援とホームページ制作を行う株式会社セカンドチャンス(本社:大阪市北区 代表取締役:松本 孝行)は、10月1日(月)に「高校生が使いやすい放課後等デイサービス」と「福祉・WEBが学べる就労移行支援サービス」を提供する「就労支援事業所ディープレイス(住所:大阪市北区本庄東2-2-30 ウィッシュ大阪ビル9階)」をオープンしました。

【就労支援事業所ディープレイスの特徴】
ディープレイスの特徴は「放課後等デイサービス」と「就労移行支援」の機能を併せ持つ、多機能型事業所です。発達障害・精神障害を持つ方々が就労を目指すために利用する施設となっています。
「利用者の自尊心・自己肯定感を醸成する」ことを目的とし、やりたい仕事・向いている仕事とは何か?を職員と共に見つけ出し、10年後20年後30年後につながる就労を目指し、利用者をサポートします。
https://dplace.jp/

■放課後等デイサービスの特徴
1:民間の学習塾のように21時まで営業しているので、部活終わりでも利用しやすくなっています
2:大学・短大・専門学校の受験勉強に利用可能です。職員が状況を見守りを行います
3:事務ソフト、ウェブサイト制作やプログラミングの基本を学ぶことができます
4:高校卒業後は就労移行支援のサービスを同じ場所で利用することが可能です

■就労移行支援の特徴
1:Word・Excelからホームページ作成まで学ぶことが可能です
2:協力会社の福祉施設へ見学・体験ができ、就職までサポートします
3:発達障害を持つ大学生・短大生・専門学校生の就活サポートを行います

【対象となる方】
障害福祉サービスの受給者証をお持ちの方
事業所まで来れる方(*送迎サービスは行っておりません)
(*受給者証の申請をまだ行われていない方は、申請の同行も行います)

できる限り利用者の方の希望に沿ったサービスをご提供します。
(*施設設備の関係上、お断りする場合もございます)

【見学・体験について】
見学・体験はいつでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
TEL: 06-6467-8664
FAX: 06-6467-8665
E-Mail: contact@dplace.jp
Website: https://dplace.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社セカンドチャンス
代表者:代表取締役 松本孝行
所在地:大阪府大阪市北区本庄東2-2-30 WISH大阪ビル9階
TEL:06-6467-8664
FAX:06-6467-8665
URL:http://www.2chance.site
E-Mail:matsumoto@2chance.site
事業内容:障害福祉サービスの運営、IT・WEBマーケティング支援

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182009&id=bodyimage2

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る