旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

国内21店舗で中国最大の電子決済システムを導入

2018年09月28日11時00分 / 提供:DreamNews

株式会社一蘭(天然とんこつラーメン専門店/創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:吉冨 学)は、中国の電子決済システム「we chat pay」「ALI PAY」を一部店舗で10月1日(月)から導入いたし...

株式会社一蘭(天然とんこつラーメン専門店/創業:昭和35年/本社:福岡県福岡市博多区/代表取締役社長:吉冨 学)は、中国の電子決済システム「we chat pay」「ALI PAY」を一部店舗で10月1日(月)から導入いたします。
導入店舗は国内21店舗。おみやげ商品購入の際にご利用いただけます。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181867&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181867&id=bodyimage2

■サービス導入の背景
2018年の訪日外国人数は、昨年よりも1か月早い8月末の段階で2,000万人に到達しております。(日本政府観光局(JNTO) 推計値参考)
2019年ラグビーW杯・2020年の東京オリンピックに向け、おかげさまで弊社各店舗にも連日たくさんのお客様が海外からご来店くださっております。
なかでも、中国本土からのお客様のご来店は非常に多く、以前から電子決済システム導入のご要望を多数いただいておりました。それに伴い、この度先行してご購入頻度の高い物販商品の決済に、中国最大手2社の電子決済システムの導入に至りました。

■導入店舗
博多店、太宰府参道店、天神西通り店、一蘭本社総本店、一蘭の森店、キャナルシティ博多
道頓堀店本館・別館、心斎橋店、梅田阪急東通店、梅田芝田店
新宿歌舞伎町店、新宿中央東口店、渋谷店、渋谷スペイン坂店、六本木店、
アトレ上野山下口店、池袋店、原宿店、新橋店、浅草店、千葉出洲港

合計21店舗

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る