旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【矢野経済研究所プレスリリース】非加熱殺菌装置市場に関する調査を実施(2018年)-感染症対策やHACCP対策などを背景に成長する非加熱殺菌装置市場-

2018年09月19日14時00分 / 提供:DreamNews

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内非加熱殺菌装置市場を調査し、製品の種類別の市場動向や主要プレイヤーの動向、将来展望を明らかにいたしました。感染症対策やHACCP対策などを背景に成...

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内非加熱殺菌装置市場を調査し、製品の種類別の市場動向や主要プレイヤーの動向、将来展望を明らかにいたしました。

感染症対策やHACCP対策などを背景に成長する非加熱殺菌装置市場
~中小型装置を中心に需要が増加、2020年度に市場規模は500億円を超えると予測~

1.調査期間: 2018年5月~8月
2.調査対象: 非加熱殺菌装置関連企業(メーカー、エンジニアリング会社、研究機関)
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面接取材、電話によるヒアリング及び文献調査を併用
4.発刊日:2018年8月31日

<非加熱殺菌装置市場とは>
本調査における非加熱殺菌装置市場とは、加熱以外の方法を主として殺菌を行う装置の市場を指す。調査対象の装置には、紫外線殺菌装置(紫外線ランプ搭載型、紫外線LED搭載型)、次亜塩素酸系水溶液やオゾン水の生成装置(殺菌水生成装置)、オゾンや過酸化水素ガスなどの生成装置(殺菌ガス生成装置)、高圧殺菌装置、放射線殺菌装置(γ線滅菌装置、電子線滅菌装置)などが含まれる。

プレスリリースの詳細は以下をご参照ください。

■プレスリリース
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/1987
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181398&id=bodyimage1

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る