旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

健康パチンコ(R)WESTENDが受動喫煙0宣言! ~9月1日より2階スロットフロアも禁煙に~

2018年09月05日17時00分 / 提供:DreamNews

株式会社プレジャーが経営する"健康パチンコ(R)WESTEND"は、2018年9月1日(土)より、これまで喫煙可であった2階のスロットフロアも全席禁煙にし、受動喫煙0を宣言いたします。喫煙ブース・喫煙ルー...

株式会社プレジャーが経営する"健康パチンコ(R)WESTEND"は、2018年9月1日(土)より、これまで喫煙可であった2階のスロットフロアも全席禁煙にし、受動喫煙0を宣言いたします。喫煙ブース・喫煙ルームを完備して、たばこを吸う人にも吸わない人にも快適な空間を目指します。

受動喫煙が健康に悪影響を及ぼすことは、科学的に明らかで、心筋梗塞や脳卒中、肺がんに加え、子どもの喘息や乳幼児突然死症候群等のリスクを高めることがわかっており、近年国としても受動喫煙への対策を講じています。
厚生労働省は2016年11月14日、受動喫煙防止対策の必要性という共有認識を拡大し、受動喫煙のない社会を目指すことに多くの人が賛同でき、社会的気運を向上するために、「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマークを発表しました。さらに2020年の東京五輪・パラリンピックの開催に関連して、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が2018年7月18日に成立しました。他人のたばこの煙を吸い込む多くの人が使う施設を原則禁煙とし、罰則付きで義務づけるかつてない規制となっています。

この法律の全面施行は2020年4月ですが、健康パチンコ(R)WESTENDでは、この発表を受け、パチンコ業界ではいち早く、受動喫煙0に向けて動き始めました。これまで喫煙可であった2階スロットフロアも禁煙とし、全フロアを禁煙とします。これにより、きれいな空気の中でパチンコもスロットも遊技できるようになります。また、たばこを吸う人にも考慮して、2階にも喫煙ルーム1室と喫煙ブース2か所を完備。たばこを吸う人にも吸わない人にも快適な空間を提供します。

これまで健康パチンコ(R)として、健康への積極的な取り組みを行ってきたWESTEND。これからもお客様の健康について考えながら、新たなサービスの充実をめざしていきます。

【お問い合わせ先】
企業名:株式会社プレジャー
住所:〒225-0011神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-9-13
E-mail: westend@mug.biglobe.ne.jp
担当者名:福本 隆史
TEL:045-904-0249
FAX:045-903-6813

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る