旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

米国P&Eマイクロ社が発表「新しいFlashプログラミング・ライセンス・PROGアクティベーションやライセンス方針の変更」のお知らせ

2020年04月24日16時00分 / 提供:DreamNews

2020年4月24日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:アメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社にあるP&Eマイコンシステムズ社の日本総代理店)は、米国P&Eマイクロ社が発表した「新しいFlashプ...

2020年4月24日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:アメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社にあるP&Eマイコンシステムズ社の日本総代理店)は、米国P&Eマイクロ社が発表した「新しいFlashプログラミング・ライセンス・PROGアクティベーションやライセンス方針の変更」をお知らせします。

Cyclone LC/Cyclone FXプログラマの利用者は、CycloneにPROGソフトウェアがすでに含まれているため、PROGのライセンスは必要ありません。ドキュメントを更新します。

Multilinkデバッグブローグの利用者は、PROGソフトウェアのライセンス方法をアップデートすることをお知らせします。 PROGライセンスは、ソフトウェアではなく、マルチリンクデバッグプローブなどのハードウェアインターフェイスに存在します。ソフトウェアをアクティブ化するユーザーは、ライセンスを永続的にインストールするハードウェアインターフェイスを選択します。ハードウェアインターフェイスは、サポートされているバージョンのソフトウェアがインストールされている任意のマシンのPROGで動作します。

PROGソフトウェア自体は変更されていないことに注意してください。更新されたのはライセンス方法のみです。

◆ 部品番号の更新
この変更を反映するために、PROGパーツ番号を更新します。新しい部品番号が下に表示されます。当初、この更新はPROGソフトウェアにのみ適用されますが、将来的には追加のソフトウェア製品にこの変更を加える予定です。

◆ サポートされているハードウェア
新しいライセンス方式を使用するには、お客様のハードウェアが次の最小要件を満たしている必要があります。

Multilinkデバッグプローブ

- Multilink ACP(part#:USB-ML-ACP)-Rev. A以降
- Multilink universal(part#:USB-ML-UNIVERSAL)-Rev. C以降
- Multilink universalFX(パーツ番号:USB-ML-UNIVERSAL-FX)-リビジョンB以降

Cycloneプログラマ

●Cyclone LC(パーツ番号:CYCLONE-LC-ARM、パーツ番号:CYCLONE-LC-UNIV)-すべてのリビジョン
●Cyclone FX(パーツ番号:CYCLONE-FX-ARM、パーツ番号:CYCLONE-FX-UNIV)-すべてのリビジョン

また、新しいライセンス方法は新しいバージョンのPROGソフトウェアとMultilink / Cycloneファームウェアでのみ機能することに注意してください。

◆ アクティベーションの例
PROG-HL-ARMとMultilink FX(パーツ番号USB-ML-UNIVERSAL-FX)を購入した場合

1. pemicro.comの[マイアカウント]-> [マイ製品ライセンス]に移動し、提供されたインストールコードを使用してPROG-HL-ARMソフトウェアをダウンロードしてインストールします。
2. USB経由でPCにMutilink FXを接続します
3. PROG-HL-ARM接続マネージャー(または付属のハードウェアライセンスマネージャー)を使用して、アクティベーションをマルチリンクFXにインストールします。

ハードウェアライセンスアクティベーションガイドはソフトウェアに含まれています。

◆ 1年間の更新ウィンドウ

元のライセンス方法と同様に、顧客はソフトウェアの特定のバージョンを購入し、アップデートは1年間無料です。新しいライセンスがインストールされたマルチリンク/サイクロンは、ユーザーがインストールしたい場所にかかわらず、その1年間の期間内に構築された購入済みのPROGソフトウェアのバージョンをアクティブ化できます。

◆ 製品の紹介
・ Cyclone Universal FX(U-CYCLONE-FX)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/CYCLONE_FX.html

・ Cyclone Unversial(U-CYCLONE)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/CYCLONE.html

・ MULTILINK Unversial(U-MULTILINK)
https://www.positive-one.com/products/embedded-tool/USB_MULTILINK.html

・ MULTILINK Unversial FX(U-MULTILINK-FX)
https://www.positive-one.com/en/products/embedded-tool/USB_MULTILINK_FX.html

【P&Eマイコンシステムズ社について】
P&Eマイコンシステムズ社は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社を構える老舗の開発ツールベンダーです。1981年に世界初の汎用EPROMプログラマを開発し、それ以来業界のトレンドセッターとなっています。プロダクションプログラマ用Cycloneは、高性能で、設定が容易で、多彩な制御と自動化のオプションを備えたスタンドアロンのインサーキットプログラマです。MULTILINKデバッグプローブは、幅広い性能レベルを提供し、優れた価値を示し、Microchip社、Cypress社、 Infineon、Silergy、Nordic、NXP、Silicon Labs、 STMicroelectronics、Texas Instruments 、東芝、ルネサスなど、幅広くサポートされています。ポジティブワンは、15年以上、日本総代理店として、販売およびサポートを行っております。ポジティブワンから購入していただいたお客様には、技術サポート、パラメータシート(該非判定)の対応を積極的に行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000147008&id=bodyimage1

配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る