旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

グリーンな未来につながる、「Starbucks 25th Greener Coffee Set」
環境に配慮したクーラーバッグやランチョンマット、コースターで、楽しいコーヒータイムを!

2021年06月14日15時00分 / 提供:Digital PR Platform

2021年6月17日(木)よりオンライン抽選エントリー受付開始

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口貴文)は、2021年6月17日(木)10時より、スターバックス日本上陸25周年を記念し、「グリーンな未来につながる」をテーマにしたアイテムが詰まった「Starbucks 25th Greener Coffee Set(スターバックス 25th グリーナー コーヒーセット)」のオンライン抽選販売のエントリー受付を開始いたします。

スターバックスは創業以来、マイタンブラー利用の推奨や店内飲食時のマグカップ提供などを通し、リユーススタイルを提案してまいりました。今回、新たに販売する「Starbucks 25th Greener Coffee Set」には、日常の暮らしで使いやすく、環境に配慮したライフスタイルアイテム、コーヒーを楽しめるチケットやリユースできるタンブラーなどの商品が入っています。リサイクルポリエステルを使用したクーラーバッグ、アースデイに発売されたスターバックスアップサイクルコットンショッパーバッグと同じアップサイクルコットンを使ったランチョンマット、コースター、マルチミニバッグのセットに加え、スターバックスのミルクパックをリサイクルしたライトグリーンのキャンパスリングノートなどの商品が入っています。さらに、店舗やご自宅などで繰り返し使える、現在販売しているタンブラーとボトル※、スターバックス発祥の地の名を冠したコーヒー豆「パイクプレイス(R) ロースト」(250g)、店舗でドリンクと交換できるチケット(6枚セット)をまとめ、「Starbucks 25th Greener Coffee Set」としてお届けします。価格は、¥7,000(税込、送料込)です。
※ タンブラーとボトルの種類はお選びいただけません。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1417/48349/200_200_2021061120443460c34ca2304b3.png
[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1417/48349/300_200_2021061120445760c34cb9b9c4b.png

※一部商品のイメージです。

◆誰かと一緒に過ごすコーヒータイムが楽しくなるサステナブルなコーヒーセット
さわやかなライトグリーンが涼しげなクーラーバッグに、アップサイクルコットンを使用したカフェグッズ、リサイクルストーリーの詰まったキャンパスノートなど、毎日のお買い物やこれからの暑い季節、屋内外でのコーヒータイムにぴったりのアイテムの数々。誰かと一緒に過ごす時間、ほんの少し気分を上げてくれるアイテムをそろえました。

[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/1417/48349/250_167_2021061120471460c34d42f1859.png

リサイクルポリエステル製のクーラーバッグ
トートタイプのクーラーバッグは、環境に配慮したリサイクルポリエステルを使用しています。内側には保冷剤を入れる便利なメッシュポケット付きで、サイズは、幅32cm、高さ33cm、奥行20.5cmです。誰かとお出かけしたくなるこれからの季節、ドリンクを冷たいまま持ち歩きたいとき、お気に入りのフードを入れて、屋外でのピクニックなどにおすすめです。

[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/1417/48349/250_167_2021061120482160c34d853721f.png
アップサイクルコットングッズ5点セット
グアテマラのサステナブルプロジェクト「THE NEW DENIM PROJECT※」のデニムの裁断くずや古着からリサイクルした生地で作られたランチョンマット、コースター各2色と、マルチミニバッグの計5点セット。やさしいシンプルな色合いはコーヒータイムだけでなく、屋内外の様々なシーンでお使いいただけます。2021年4月には、スターバックスのペーパーバッグをベースにデ
ザインしたアップサイクルのコットンバッグを販売いたしました。

※ 世界でも有数のコーヒー生産地でもあるグアテマラで残布を回収し、再度紡績して新しい糸や生地、雑貨を作る国際的なサステナブルプロジェクト。
再紡績の際に工程上出てしまう落ち綿は、グアテマラ高原のコーヒー農園で堆肥化し、肥料として土に還しています。https://www.thenewdenimproject.jp

[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/1417/48349/250_167_2021061120503660c34e0ca77bd.png

スターバックス キャンパスリングノート ライトグリーン
循環型社会への貢献を目指した活動の一つとして、ミルクパックのリサイクルを続けています。全国のスターバックス店舗から年間約1,000トン出るミルクパックを回収し、表紙と裏表紙にリサイクルし活用したサステナブルなキャンパスノートです。ふとしたメモや日記、コーヒーの味わいなどを書き込むのに便利で、持ち運びやすく、テーブルでも広げやすいA5サイズです。

このほか、現在販売中のタンブラーやボトル、コーヒー豆に加え、店舗でドリンクと交換できるドリンクチケットも入ったラインナップとなっています。

◆申し込み詳細
要項・エントリーページ:https://www.starbucks.co.jp/youkou/greener_coffee_set/

抽選エントリー期間:2021年6月17日(木)10:00~2021年6月28日(月)23:59
配送日:2021年8月2日(月)~8月8日(日) ご購入手続き時に選択可能

※ オンラインストア抽選販売のみ。店舗での販売はございません。
※ 抽選エントリーには、「My Starbucks」会員登録が必要です。
※ 当選者様には、「当選のご案内」メールを配信します。メールの案内に従って、オンラインストアご購入ページで決済期限までに手続きをお願いします。(決済期限までにお手続きされない場合、当選無効・キャンセル扱いになります)
※ キャンセル分は、繰り上げ当選を行う場合もございます。

日常の暮らしで気軽に取り入れられるサステナブルな未来につながるアイテムをお届けいたします。日本上陸から25年の間、育み続けてきた皆さまとのつながりに感謝し、自然の恵みであるコーヒーをいつまでも楽しんでいただけるよう、これからも環境負荷低減に向けた歩みを進めてまいります。

◆スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 https://www.starbucks.co.jp/
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、1996年に東京銀座に日本第1号店を開業。現在、全世界83か国で33,000店舗以上、日本全国47都道府県において1,637店舗 (2021年3月末時点、ライセンス店舗を含む)のコーヒーストアを展開しております。「人々の心を豊かで活力あるものにするために—ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」をミッションに掲げ、約4万人のパートナー(従業員)が、一杯のコーヒーを通じて、人と人とのつながりと心あたたまるひとときを提供しております。2019年2月28日には、世界5拠点目となる「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京」をオープンしました。

本件に関するお問合わせ先
お客様からのお問合わせ先 0120-336-388
※間違い電話が多くなっておりますのでお気を付けください
(10:00-18:00年中無休、国際電話、IP電話からは03-5745-5890)

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る