旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ものつくり大学では、安心安全キャンパスづくりに向けて、新型コロナウイルスワクチン接種のための特別休暇を付与 

2021年06月07日20時05分 / 提供:Digital PR Platform

ものつくり大学埼玉県行田市)では、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、新型コロナウイルスワクチン接種を受ける全教職員及び派遣職員を対象に2回の接種日に対し、特別休暇を付与することとしました。さらに接種後副反応が見られた場合は、回復するまでの期間を付与します。全教職員及び派遣職員のワクチン接種を支援し、これまで以上に安心して働ける環境整備と、実習・対面授業における安心安全なキャンパスづくりを目指すものです。

ものつくり大学埼玉県行田市)では、新型コロナウイルスワクチン接種について、勤務日に全教職員及び派遣職員が接種しやすいよう、2回の接種日に対し、特別休暇を付与します。接種後副反応が見られた場合は、回復するまでの期間を付与します。

< 概要 >
(1)対象者:ものつくり大学の全教職員等
   
(2)付与日数:2日 ※1日単位で取得可
※副反応が見られた場合:回復するまでの日数

(3)対象期間:2021年6月1日(火)~2022年3月31日(木)

問い合わせ先
総務課 
048-564-3800

▼本件に関する問い合わせ先
ものつくり大学 広報地域交流係
TEL:048-564-3906
メール:koho@iot.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る