旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

GAテクノロジーズ、2年連続で「デジタルトランスフォーメーション銘柄」に選定

2021年06月07日18時00分 / 提供:Digital PR Platform

経済産業省が定める「DX認定事業者」の認定も取得〜

 不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)は、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2021 」に選定されました。また、5月1日には、経済産業省が定めるDX認定制度に基づき「DX認定事業者」としての認定を取得いたしました。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1889/48095/300_71_2021060415441060b9cbba7e263.png

 「デジタルトランスフォーメーション銘柄(以下「DX銘柄」)」は、経済産業省東京証券取引所が、中長期的な企業価値の向上や競争力の強化といった視点から、経営革新、収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なIT活用に取り組んでいる上場企業を業種区分ごとに選定・公表するものです。

 当社は昨年もDX銘柄に選定されていることから、本年は昨年の応募時からの進展について主に評価をいただきました。具体的には、不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」における3D内見や完全非接触型不動産取引の実施、不動産賃貸取引プラットフォームによる顧客コミュニケーションのデジタル化と利便性向上の実現などです。昨今の情勢もあり、従来のアナログ業務の廃絶と非接触型ビジネスモデルをかねてから志向してきた点が、先見性と将来性において高い評価を受けました。

 また、5月1日には、経済産業省が定めるDX認定制度に基づき「DX認定事業者」としての認定を取得いたしました。DX認定制度とは、「情報処理の促進に関する法律」に基づき、「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項に対応する企業を国が認定する制度です。

 今後もGAテクノロジーズグループでは、「不動産業界の課題をDXで解決し、なめらかな顧客体験を提供する」を事業理念に、自社のみならず不動産業界全体でのDXを推進して参ります。

◆ GAテクノロジーズの経営ビジョンにおけるDXの位置付け
 当社は2013年の創業より、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」を経営理念に掲げ、テクノロジーを活用した不動産取引を実現して参りました。「DX」という言葉が語られる以前より、アナログな不動産取引をテクノロジーで変えていくという意志を持ち、自社のDXだけでなく、不動産業界全体のDX推進に資する他社向けのSaaS開発・提供も行っております。

◆ GAテクノロジーズグループの主な「DX推進」に関する取り組み
「RENOSY(リノシー)」
 RENOSYは、不動産取引における顧客体験をDXで変革する「PropTech(不動産テック)」総合サービスです。不動産業界は、紙の資料や契約書、電話・FAXなどがいまだに多く利用されているアナログな業界です。それ故に、顧客側の体験もそのアナログさを受け入れざるを得ない状況になっています。 RENOSYではこの課題を解決すべく、データやテクノロジーを用いることで不動産会社側はより高い業務効率を、顧客側はより優れた顧客体験を手に入れることを実現しています。「不動産業務の煩雑なプロセスはAIやRPAなどのテクノロジーで解決し、相談や契約などの場面では人がサポートする。」このような、リアルとテックを融合したサービスにより、お客様の様々なニーズにワンストップで応える体験を提供しています。
提供:株式会社GA technologies
URL:https://www.m-standard.co.jp/

「ITANDI BB(イタンジビービー)」
 グループ会社のイタンジ株式会社が提供する「ITANDI BB」は、「リアルタイムな情報連携」と「やり取りの自動化・デジタル化」により、アナログ・対面が主体の部屋探しの不便さを、便利でなめらかにする不動産賃貸取引プラットフォームです。不動産賃貸における整合性のある物件データベースの構築、及び、賃貸取引のDXを実現するため、多様な業務が存在する不動産管理・仲介において、各業務に特化した個別プロダクトから成る賃貸業務のDXツール群を開発。各事業者のニーズに沿ったデジタル化を推進し、管理にかかる業務コストを1/3に削減、正確な不動産情報のデータ化を実現しました。データ化された不動産情報は、独自の物件流通サイトを通して全国37,000店の不動産仲介に公開。お客様は、店舗に行かずともオンライン上で不動産エージェントに部屋探しの相談ができ、LINEなどでの空室情報の自動確認や内見予約も可能です。また、賃貸物件の入退去にまつわる各種手続きを円滑に行えるよう、生活インフラ・保証・保険サービスなど約60社と連携を推進。官民データの利活用・引越しワンストップ化の実現を目指しています。
提供:イタンジ株式会社
URL:https://lp.itandibb.com/

◆ GAテクノロジーズ 概要
社名:株式会社GA technologies
代表者:代表取締役社長 CEO 樋口 龍
URL:https://www.ga-tech.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2013年3月
資本金:72億859万9831円(2021年5月末時点)
事業内容:
・PropTech(不動産テック)総合サービス「RENOSY」の運営
(不動産情報メディア、不動産売買仲介、不動産販売、設計施工、不動産管理)
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
・AIを活用した不動産ビッグデータの研究
・中国⼈投資家向けプラットフォーム「神居秒算」など海外PropTech事業の運営
主なグループ会社:イタンジ株式会社株式会社Modern Standard、株式会社神居秒算など他8社

本件に関するお問合わせ先
本リリースに関する問い合わせ先
株式会社GA technologies(広報担当:近藤・清水) TEL:080-9207-0134 MAIL:pr@ga-tech.co.jp

関連リンク
GAテクノロジーズ
https://www.ga-tech.co.jp/
RENOSY
https://www.m-standard.co.jp/
ITANDI BB
https://lp.itandibb.com/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る