旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

聖徳大学が6月26日に教員のための心理学講座「教員のワーク・モチベーションを高める方略」を開催 -- 教師の働く意欲や教育実践との関係を扱い、メンタルヘルスを高める方法を考える

2021年05月26日14時05分 / 提供:Digital PR Platform

聖徳大学大学院臨床心理学研究科、心理・福祉学部心理学科、同大心理教育相談所(千葉県松戸市)は6月26日(土)、教員のための心理学講座「教員のワーク・モチベーションを高める方略」をオンライン併用(「Zoom」使用)で開催。畦地良平准教授(同大学院臨床心理学研究科)が講師を務め、教師の働く意欲を高める方略や教育実践との関係を扱いつつ、メンタルヘルスを高める方法について考える。会場定員20名、Web定員100名で、参加無料。要事前申し込み(申込期限6月23日(水))。

 聖徳大学心理教育相談所は2017年度から「教員のための心理学講座」を開催しており、5回目となる今回は「教員のワーク・モチベーションを高める方略」をテーマに、会場参加のほか、オンラインも併用して実施する。

 昨今、若い教員のメンタルヘルス不調による休職が増え、国や千葉県でも対策が必要とされている。心理学的には、メンタルヘルスとワーク・モチベーションは関連していることがわかっているが、それらは生徒の教育とどう関係しているのだろうか。
 今回の講座では、教師の働く意欲を高める方略や教育実践との関係を扱いつつ、メンタルヘルスを高める方法について考えていく。概要は以下のとおり。

■教員のための心理学講座「教員のワーク・モチベーションを高める方略」
【日 時】令和3年6月26日(土)13:00~15:30
【場 所】聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)14階
・アクセス:JR常磐線・JR乗り入れ地下鉄千代田線・新京成線とも松戸駅下車、東口より徒歩1分
【講 師】畦地良平(聖徳大学大学院臨床心理学研究科准教授)
【参 加】無料
【開催方法】
・会場参加(定員20名)
・Web参加(定員100名)「Zoom」によるオンライン配信
※いずれも事前申込先着順。定員に達し次第、受付終了。
※新型コロナウィルスの影響によりWeb開催のみになる可能性があります。
【申込方法】令和3年6月23日(水)までに、下記のフォームより申し込み。
・申し込みフォーム: http://bit.ly/3ye238P
※お申し込み後、7日以内にご登録いただいたメールアドレス宛に詳細なご案内をお送りします。以下のドメインからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
 @wa.seitoku.ac.jp
※ご案内メールが届かない場合は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
【主 催】聖徳大学大学院臨床心理学研究科、聖徳大学心理・福祉学部心理学科、聖徳大学心理教育相談所
【後 援】松戸市教育委員会
【問い合わせ先】
 聖徳大学心理教育相談所
 〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
 電話:047-308-3887(直通)

聖徳大学心理教育相談所
 http://www.seitoku.ac.jp/kenkyujyo/sinri/index.html#event20210626

▼本件に関する問い合わせ先
聖徳大学総務課広報渉外グループ
住所:〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550番地
TEL:047-365-1111(大代表)
FAX:047-363-1401
メール:kohog@wa.seitoku.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る