旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本製鉄 日本初となるチタン製根巻金物が広島県の社寺建築に初採用

2021年05月24日15時11分 / 提供:Digital PR Platform

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)の意匠性チタンTranTixxiiⓇ(トランティクシィ)を使用した社寺建築装飾金物の一つである根巻金物が、広島県福山市にある正善寺の本堂新築工事(5月完成、引き渡し)にて初めて採用されました。今回採用されたチタン製根巻金物は、康和建工株式会社(本社:広島県安芸郡、以下、康和建工)代表取締役であり、宮大工棟梁の三村康久氏と伝建工学研究所(本社:広島県安芸郡)所長の澤登宜久氏監修の下、東洋ステンレス研磨工業株式会社(本社:福岡県太宰府市、以下、東洋ステンレス研磨工業)が日本製鉄の意匠性チタンTranTixxiiを使用して製造販売するもので、社寺建築金物の一つである根巻金物を日本で初めてチタン製で製品化しました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る