旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

いつものスマホ画面を10インチの大画面に変身させる「スモリアフォンZ」一般販売スタート

2021年05月21日14時57分 / 提供:Digital PR Platform

クラウドファンディングで支援者1,000人超えの話題の製品!

スリー・アールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリー・アールシステム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村 陽一)は2021年5月21日より、スマホ拡大鏡「スモリアフォンZ」の一般販売をスタートいたしました。本製品は、事前に行ったクラウドファンディングで支援者1,000人超えとなった期待値の高い商品です。

商品詳細ページ:https://3rrr.net/products/3r-smp02

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1925/47638/600_337_2021032910444060613108b96e1.jpg

日常の中で、スマホを見ている時間はどれくらいでしょうか。MMD研究所の調査によりますと(*1)、15歳~59歳の約75%が毎日1時間以上スマホを扱っていることがわかりました。
中でも、動画視聴やネットサーフィン、電子書籍による読書など「目」を使う用途は多く挙げられます。しかし、小さな画面を見続けると、目はもちろん肩や腰など身体にも負担がかかってしまいます。

*1 MMD研究所 2020年12月1日~12月2日「2020年版:スマートフォン利用者実態調査」

そこで当社は、スマホの画面が約3~4倍、およそ10インチの大画面になる「スモリアフォンZ」を独自開発。5月21日より一般販売をスタートいたしました。本製品は、事前に行ったクラウドファンディングにて1,000名を超える支援者の方に応援購入いただいた、大変期待値の高い商品です。

本製品の特長をご紹介します。

1. レンズへのこだわり
見る姿勢に合わせてレンズの傾きを調整することができます。また、光を集める効果のあるフレネルレンズを採用しており、明るく見やすい工夫を施しています。

2. 可変型で、様々な使い方ができる
スマホだけではなく、本や新聞の読みもの、裁縫やプラモデル制作などの細かい作業にも活用していただけます。

3. 安全性・強度が高い
4つのストッパーを採用することで、高い安全性・強度を保つことができます。

また、折りたたみ式のため、持ち歩きにも便利な仕様となっています。

[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1925/47638/400_403_2021032910444060613108d812b.jpg

【製品概要】
製品名:スモリアフォンZ
型番:3R-SMP02
本体サイズ:約24.7×16.1×1.4cm
レンズサイズ:約23×12.5cm
レンズ:フレネルレンズ
重量:約275g
折りたたみ時厚み:約1.4cm
倍率:約3~4倍
材質:ABS(本体)、PMMA(レンズ)
スマートフォン適用サイズ:4.6~6.0インチ
保証期間:ご購入より1ヶ月

ECサイト「by3R」商品ページ:https://3rrr.net/products/3r-smp02

【会社概要】
社名 :   スリー・アールシステム株式会社
本社 :   〒812-0008 福岡県福岡市博多区東光二丁目8-30高光第一ビル2階
設立 :   2001年5月24日
代表者 :  代表取締役社長 今村 陽一
資本金 :  1,200万円
事業内容 : パソコン・スマートフォン周辺デジタル機器、デジタル顕微鏡・拡大鏡・内視鏡、ウイルス対策用品の製造販売
URL    : https://3rrr-hd.jp/
代表TEL : 092-260-3033
代表FAX : 092-260-8506

本件に関するお問合わせ先
PR担当: 050-5436-8055

関連リンク
ECサイト「by3R」商品ページ
https://3rrr.net/products/3r-smp02

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る