旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ対策に配慮した災害時や医療現場での新様式 1分以内で組み立てできる「超軽量簡易ベッド」を開発

2021年01月29日14時05分 / 提供:Digital PR Platform

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)放射線医学教室(放射線腫瘍学部門)准教授の門前 一を中心とした研究チームは、新型コロナウイルス感染防止対策として衛生面に優れ、女性1人でも1分以内で組み立て可能な「超軽量簡易ベッド」を開発しました。災害時の被災者の生活の質の向上や医療現場での衛生面の向上が期待できる商品として、令和3年(2021年)2月1日(月)から、株式会社島田商会(本社:大阪市中央区)が販売を開始します。また、開発にあたっては、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区)ならびにトキハ産業株式会社(本社:大阪市都島区)の協力を得ました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る