旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新型コロナウイルス抗原検査試薬の開発 第9回 技術経営・イノベーション大賞「選考委員特別賞」を受賞

2021年01月27日15時20分 / 提供:Digital PR Platform

 当社の連結子会社である富士レビオ株式会社(代表取締役社長:藤田 健、本社:東京都新宿区、以下「富士レビオ」)は、このたび、新型コロナウイルスの抗原検査試薬(「エスプライン® SARS-CoV-2」、「ルミパルス®SARS-CoV-2-Ag」)の開発において、一般社団法人 科学技術と経済の会(会長:遠藤信博、略称:JATES)主催の第9回技術経営・イノベーション大賞(以下、「本大賞」)の「選考委員特別賞」を受賞いたしました。

 本大賞は、日本経済の発展、社会の変革、グローバル競争力の向上、福祉の向上、SDGsやパンデミック対策への貢献など、優れたイノベーション事例について表彰されるものです。

 富士レビオは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に際して、2020年1月より迅速抗原検査試薬の開発に着手し、同年5月には国内初の迅速抗原検査キット「エスプライン® SARS-CoV-2」(検査時間:10~30分)を、同年6月には世界初の全自動検査システムを用いた高感度抗原定量検査試薬「ルミパルス®SARS-CoV-2-Ag」(検査時間:30分以内)を、それぞれ上市いたしました。
 簡便に30分以内で検査結果が出る検査試薬を、短期間で開発・上市し感染リスク低減に大きく貢献した点に加え、COVID-19感染拡大に伴う緊急事態宣言下においても開発体制を構築し、世の中が必要としている製品を速やかに開発できた点、さらにその背景にある企業文化と経営が評価され、今回の「選考委員特別賞」に至りました。

 富士レビオおよび当社グループは、今後もグループ一丸となり、社会課題の解決に向けて、様々な製品・サービスを提供し続けてまいります。
以上

【技術経営・イノベーション大賞 概要】
 主催:一般社団法人 科学技術と経済の会(JATES)
 後援:総務省、文部科学省日本経済新聞社日刊工業新聞社
 協賛:一般財団法人 新技術振興渡辺記念会
 第9回 技術経営・イノベーション大賞に関するJATES発表のプレスリリース
 http://www.jates.or.jp/dcms_media/other/9th_Tech_and_Innov_Award.pdf

本件に関するお問合わせ先
<メディア関連の方>
 コーポレートコミュニケーション部 広報課  TEL:03-6279-0884 e-mail:pr@hugp.com
<投資家・アナリストの方>
 コーポレートコミュニケーション部 IR/SR課 TEL:03-5909-3337 e-mail:ir@hugp.com

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る