旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ものつくり大学技能工芸学部総合機械学科では、アクティブラーニング集大成授業として「創造プロジェクト」の審査・発表会を開催。

2021年01月26日20時05分 / 提供:Digital PR Platform

ものつくり大学(埼玉県行田市)の技能工芸学部総合機械学科で、毎年実施している「創造プロジェクト」。これは、チームでの討議を通じて受講者自らが発案したものを開発するための企画、構想、設計、製作、組み立て、検査、性能評価を行い、創造力や表現力を養うとともに、技術と製品開発との関係を理解し、開発技術者としての実践力を習得するもので、1年生から行っているものづくりに関するチームワーク・アクティブラーニングの集大成的授業です。このたびの発表会では、企業社長等のものづくりのプロを外部審査員として招き、2021年1月22日(金)に審査・発表会を行いました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る